しましま通信

飽き性だけど、手作りが好き。台所から生まれる食べ物、家庭菜園の様子、縫物や編み物など日々の暮らしの中の事を書いていきます。

アサーション ゴミ出しで学ぶ

f:id:shima-shimachan:20190227000239j:image 

 

この間、ゴミ出しのことで近所の人が怒っていました。これは心理学の本を読んで勉強したぞー。

 

 

ささやかな喜び


ゴミ屋さんが、ゴミを回収していった。
掃除当番だった私は、ゴミソングが流れ去っていった後、早速掃除に出たのであった。

カラスよけのネットを畳み、所定のカゴに収める。ネットの重しのレンガを並べる。仕上げに、水を流して終了。


ざざー。
水を流しました。
つつつつつつー。
水が流れていきます。


!!!


いかん!隣の班のシートに、流した水がかかってしまうではないか!

水よりも速く走れーー!
幸いにも、水は私より走る?のが遅かった。
セーフ!

シートをたくし上げて、水の流れをよけた。
隣の班のシートは濡れることなく済んだのであった。

良い事をした。。
今まで気づかずに、水を流していたかもしれない。
反省も含みつつ、ガッツポーズできびすを返したところ、そのおばちゃんは立っていた。
ささやかな喜びの時は終わりを告げた

 

事件は起こった

 

おばちゃんが言う事ににゃ、ゴミの分別が出来ていないと苦情が来たそうな。

おばちゃんは凄く怒っている。

いちいち、うるさいねん!!

と、言うております。

怒っているというか、憤っていると言うか。

噴火してるような状態やったからして、憤ってと言う事になるだろうか。

 

あまりに憤っているので、

落ち着いて、落ち着いてと背中をさすってみた。

少しおばちゃんは、落ち着いた。

スキンシップ恐るべし!

しかし、おばちゃんは私にも近所付き合いの、おばちゃんなりの意見を言ってきたのであった。

その憤りの矛先になっているご近所さんは、菜園友達の1人でもあり、うちの班のお世話役でもあるのである。

世話好き故にのトラブルなのか?

 

私は心の中で汗をかいていた。

私、そのおばちゃんも割と好きなんですけど!!

 

ピンと来たー!!

その時は今までの私とは違っていた。

心が違っていたのだ。

 

國分先生の教え及びアサーション

 

憤っているおばちゃんにも、同意もせずに反対もせずにいた。

こ、これがアサーション!?

アサーションを日本語にすると爽やかな自己主張らしい。

いつもの私なら。嫌われないように事なかれに。。

そう思っていたけれど、まあ、嫌われるかもしれないけど。。と、ある意味開き直っていた。

この感覚は、初めてだったかもしれない。

なかなか、開き直れなかったのよ。

國分康孝先生の

他人の自由を脅かさない限り、人は自由でいい

と、言うような事を本に書いてありました。

 

國分康孝先生の話はこちら

☟   ☟   ☟

いい人生を選択できる心理学 本の紹介 - しましま通信

 

そう!

私も自由でいいのです!

そのおばちゃんも、憤っていいのです。

脅かさなければ大丈夫なのれす!!

f:id:shima-shimachan:20190227002300j:image

↑  ↑

第一回目の、柚茶ちゃんー!

 

お互いに自由を脅かさなければいいと言う事になって、私は自分のパーソナルスペースが少し広くなった気がする。

 

のびやか〜!

 

なんとも、人はいつ、何がきっかけで意識改革が出来るのか分からんものですな。

 

自分の解放

た た か い からの!卒業〜

尾崎豊ではなく、自分からの解放〜

 

去年末に、市の講座でアサーションを知りましたが、まだ感覚的にはつかめていませんでしたが、何となく分かってきました。

そう言えば言っていたし、他でも聞いていた

 

まず、自分を好きになる。

そうでないと、人にも優しくならないとか。

 

ホンマでっか!?

分かるようで、分かりまへんな!

そう思っておりました。

 

そうなんだよな〜。

同じ意味のことを言っているのに、あの言葉では分からない。でも、この言葉で言ってくれたら

分かる!!!

そう思うことあるんですよね。

 

昔、中学の時に国語の文法で音便を習った時に、つまずいちゃったんです。

自分の国語の先生が説明してくれても分からなかったのに、図書室にいた別の国語の先生に説明してもらったら、いとも簡単に分かってしまった!

それが、私の特性なのか?そう言う人も多いのかは謎!

 

感性の違いなんかな??

すっと入ってくる読みやすい文章の人と、読むの疲れるー!って言う人の文があるように。

読みやすい人が、音便の話で言えば図書室の先生。

読みにくい先生が、担当の国語の先生。

 

私は、自分を好きにならないと、人に優しくならないは、分からなかった。今まで。

 

自分を解放したら、人を許せる。

そんな感じかな。

自分を解放したら、人へのこうあるべきが無くなる。

とも、言える。

 

自分にこうあるべきって思ってるのは、しんどいー!

 

私もやってるから、あんたもやってよね!

それはある意味、人の自由を脅かそうとしてるって事になることなのか。

ふむふむ。成る程、成る程。

 

まだまだ、自己の開示と解放の練習中なり〜。

 

今日も読んで下さってありがとうございます!