しましま通信

飽き性だけど、手作りが好き。台所から生まれる食べ物、家庭菜園の様子、縫物や編み物など日々の暮らしの中の事を書いていきます。

春の収穫 初女さんのおにぎりと共に 〜家庭菜園〜

f:id:shima-shimachan:20190320202647j:image

以前に、なかなか育たなかったブロッコリー君。

育ってきましたー!

今は、収穫はあまりなくて、種まきが忙しいかな。

それでも少しの収穫あり。

 

 

ブロッコリー

f:id:shima-shimachan:20190320202907j:image

こんなだったブロッコリー君が

f:id:shima-shimachan:20190320202934j:image

こんなになりました!!

えー?!

葉っぱが気になる!?

まあ、気になるだろうね。

鳥にやられちまいましたよ。

 

本当に、葉っぱだけ食べるんだね。

 

5センチくらいになったら良いと思っていた、ブロッコリー君は8センチくらいになりました。

 

化学肥料で育てるのが普通と思っていたのに、ボカシ肥料で大きくなるんだねー。感激だよ!

 

私のボカシ肥料の材料

  • 米ぬか
  • 籾殻少々
  • 骨粉入り油粕
  • 鶏糞少々
  • 魚骨粉
  • 草木灰か燻炭

 

でする。

これに、よもぎと黒砂糖から出た汁を薄めた液体を握れる程度に入れる。

混ぜ混ぜ。

袋に入れて空気を抜いて口を縛る。

 

冬は余り肥料をあげないので、数ヶ月45リットルの蓋つきゴミ箱にぎゅーぎゅーに入れておきます。

 

夏なら一週間でも出来るらしい。

匂いが、バナナみたいになってたら出来上がり!

仕込んだ時は、特に匂いが無い。

 

それがさ、このボカシ肥料。。。

美味しいみたい。。。

 

あ、私は食べてないよ!!!!

 

春に撒いたらさ、鳥がさ、食べに来るんだよ!!怒

今年の春から!!

去年はそんなことなかった!!

今は、ボカシ肥料撒き恐怖症。

ん?もしかして、、、

 

ボカシ肥料って発酵させてるからして、、、

鳥にとっての発酵食品!?

健康に良いとか!?

 

俺さあ、最近あそこん家(我が家)行ってボカシ肥料食べたらさ、調子良いんだわ〜。

 

ムクドリなんかが、言っちゃてるんじゃないか、、、、?

ウワサまで、流れてたりして。。。

 

撒いたら、荒らされる。。。

早く、もっと美味しいものが出てきて、鳥たち他のもの食べないかなー。

最近の悩みです。。。

 

この、ブロッコリー君には偶然にも深ーく穴を掘って、ボカシ肥料を入れております。

その肥料が効いてきたかな?

 

側花蕾も採れたよ。

f:id:shima-shimachan:20190320212343j:imagef:id:shima-shimachan:20190320212352j:image

 

 

 

のらぼう菜

のらぼう菜も大きくなってきました。

f:id:shima-shimachan:20190320210105j:image

前の写真はここに載ってるよ。

↓   ↓   ↓

家庭菜園 ビオラ持ち計画 - しましま通信

こうやって見てみると。大きくなったなあ!!

家庭菜園には、子育てに似たものがあるな。

のらぼう菜、初収穫。

f:id:shima-shimachan:20190320210348j:image

まだ2本だけ。

最近、この葉っぱも鳥に狙われている!!コンニャロ〜!

 

そろそろ追肥せねばならぬのだが、ボカシ肥料あげたら、鳥が来る。

ドウシタラヨイカ、、、、

 

鳥よけの網かな〜?

庭の景観が悪くなる。。。

さて、どうするか。

 

収穫して直ぐのお昼ご飯

f:id:shima-shimachan:20190320212530j:image

庭で採ってきて直ぐ、フライパンで蒸しました。

息子2人はもう学校が終わっているので、家でお昼ご飯を食べる。

くう〜!!

お昼ご飯のアイデアが湧かない!!

でも、ガッツリはしんどい!!

 

で、先の写真に。

名付けて、ウインナー乗っけといたら、文句は無いでしょう!!ランチ。

 

おにぎりは、初女さんのお握り。

佐藤初女さんの事は、こちら

↓   ↓   ↓   ↓

「日本のマザー・テレサ」がおむすび秘話を初公開!なぜ、心病める人が「食」で元気になるのか? | 限りなく透明に凜として生きる――「日本のマザー・テレサ」が明かす幸せの光 | ダイヤモンド・オンライン

 

次男はおにぎりが好きでは無い。

しかし、何とか食べたぞ!!

長男は、昼から部活で自転車で走りながら食べる?信号待ちで食べる?そうな。

ラップで包んでー!と。

(あ、初女さんはタオルで包んでるって今知ったー。)

 

久し振りに、初女さんのおにぎりを握りました。

美味しかったー。

中に入ってる小梅は、自家製の梅干し。

お握りを握る時には、手を濡らしてからお塩をつけて、目をつぶって心を込めて塩を手に馴染ませます。

 

それから、お米を握る。

海苔で包もときも、角と角を合わせる。

この角を合わせるという事に、また丁寧さがある。

角と角を合わせる時の初女さんの手と目線が、心を合わせる事につながっているのでは無いかと思わされます。 

 

収穫に感謝、感謝。

おにぎりを作る時にも、何故か感謝の念が出てきます。

丁寧な気持ちで無いと、このおにぎりは結べません。

 

その人の幸せを願いながら、握ります。

 

今日も読んでくださってありがとうございます!