しましま通信

飽き性だけど、手作りが好き。台所から生まれる食べ物、家庭菜園の様子、縫物や編み物など日々の暮らしの中の事を書いていきます。

行動の前に愛を置く ☆Official 髭男dism

f:id:shima-shimachan:20190624095652j:image

熱烈なファンからすると、怒られそうであるが今Official髭男dismにハマっているのであった。

 

そう、ニワカ  です。

烈々ファンの方々すみませんね。

--------

 --------

 

応援してもらえる人

この間、長男が録っていた髭男の特集をお母さんは見てしまいました。

 

感動した!!

 

何かね、島根で誕生したバンドで、島根に誠実。

皆んな、ええ子や。

彼らが学業や仕事を持ちながらバンドをすることを、上司など周りのひとが応援してくれていたと言っていました。

それを聞いて

 

応援してもらえる人

応援してもらえない人

 

それについて思いました。

私は直情径行というか、盛り上がりで突っ走ってしまうとかがあるので、どちらかと言うと後者と思われます。

応援されないと言うとこもあるだろうけど、あらら走って行ってしまったわ、、、、って感じ?

 

齢を経て、やっとこさ段階を踏んで進んでいくと言うことは大切なんだなと、合点がいったわけです。

熱意だけで、ゴリゴリに押していた私。

それは、私の感情を大切にしてるけど、周りの人の事情を大切にしていなかったと言うことになるのか、、、反省や。

 

しかしなー、飽き性だから段階踏んでる間に嫌になってくることもある気がするんだよね。

でも、それで消えるならそこまでのことかー。

 

髭男の子達、楽しそうに一生懸命してたんでしょうね。

更に、やる事はやっているから応援してくれる。

上司に恵まれたこともあると思います。

しかし、本人の人柄ってあるだろうな。

ほんと、こういう時思うことがある。

 

いい親御さんなんだろうな、ええ子に育てはって。。。

 

と、思うのであった。

そして、好きなことを見つけられた人達。

それに、彼らは島根大学と、高専出てると言う。

一生懸命してきた人って、なにかをするときにも一生懸命スイッチが出来てるから、入る気がするねんなー。

 

彼らは好きな音楽のジャンルも広いらしい。

 

広く浅く。

狭く深く。

 

知識でも、何でもどっちが良いのか?と、思う事がある。

良し悪しじゃない。

そうなんだけど、そこには広く浅くしか出来ない私への自戒があるから、良し悪しって事になるんだと思う。

 

今回の髭男の好きな音楽の事聞いて、広く浅くが好きだったら、広く浅く色んなタイプの音楽作っていける。

深く狭いのか好きな人は、濃い〜く楽しんで深まっておけばいい。

 

結局好きなようにしたら良い!!

 

そのように思ったのでありました。

 

多分、深い知識の人の話を聞くと面白いし、自分にないものだから惹かれたりする。

そこから、深い知識の人素敵だわ!と憧れる。

 

どけど、 I am O.K.   You are O.K.

色んな人がいて面白い。

 

閑話休題

 

応援してもらえる人って、人間関係で誠実なんだろうな。

そして、一生懸命。

 

この間、友の会の人と沢山お話をしました。

子供の大人のモデルは、良くも悪しくも親という話になった。

私は、応援してもらえる人に、、、育てられてる?私が、そういう人間になってる?

んー。残念ながら、それはないかな。

子育ては、私なりに一生懸命している。だけど、生き方としては!?

 

友の会の人は、三つ子の魂の話もされていて、学校の先生されてた人だから、色んなお子さんを見てきて、親の大切さは痛感してるみたい。

子供が小さい時は、親も未熟なもんだから冷や汗が出ます。

 

アラヒィフになって、やっとわかり始めるものもあったりして。

まあ、発見は一生あるものでしょうが。

 

子育てでは、親自身がどういう人間かって事大切なんだろうと、身が縮まります。

 

ん?

だけど、結局は愛?

愛がある人になる事?

完璧な人間には、なれやしないし!

 

暴力を振るう前に、一瞬考える。

f:id:shima-shimachan:20190624102448j:image

末娘ちゃんのクラスに、男子に暴力を振るう女の子がいました。

暴力を振るった後に、泣いてしまうんだって。本当は暴力を振るいたくないみたい。

 

なかなか暴力は抜けないみたいで、泣いていると聞いて物凄く可愛そうだと思っていました。

普段からきつい子みたいですが、時折優しさもあるんですよね。

だけど基本的には、こちらが少しでも心が安らぐように優しくしよとう思ってみても、それを弾き返すような、防御をしているというよりも、身を守るためにいつも人に対して近寄らないように軽く攻撃を続けてる感じがします。

 

自分の前に、いつも炎を置いているような。近づけなーい!

 

だから、こちらの言葉を彼女に届けようと思うと、一瞬炎が消えた?小さくなったときに言わないといけなくて、私のようなものは、なかなかタイミングが合わないのである。

 

それが!!

末娘ちゃんによると、彼女の暴力が減ったという!!

 

理由を聞いてみると、先生に

 

暴力を振るう前に、少し考えてみて

 

と言われたらしい。

この間は、考えて暴力を振るわずに、やめて欲しいというのとを、やたらといらん事しいの男子に言うたらしい。

しかしながら男子は、やめず殴られる。。チーン!

 

凄い!!

感動した!!

凄い成長!!

 

何で出来るようになったんかな?と末娘ちゃんに聞いてみた。

 

今までの先生は、暴力はダメってしか言ってなかったけど、ちょっと考えてみてってやり方を教えてくれたからちゃう?

 

とのこと。

末娘ちゃん!!

本当にあんたは、小学5年生かい!?

あんたも、凄いよ。

 

これは、暴力を禁止!!の一点張りでないのが、本人にとって  それなら出来るかも?と思えるかも。

 

それなら出来るの話

↓   ↓   ↓

shima-shimachan.hatenablog.jp

 

 

子供に対して、具体的に言わないから分からないって事、沢山ありそうです。

そして、勉強でもあの先生の言い方では分からなかったけど、この先生のは分かるってことは、こう言うことなんだなって思います。

 

考えてみて、と、言った先生はどの先生か末娘ちゃんは覚えていないらしいけど、暴力を振るっていた女の子にとっては一生の恩人じゃない!?

 

この子、前に末娘ちゃんともう1人と3人で人気のいない寂しい道から帰ってきた。

私は実際にあった怖い話と、末娘ちゃんが大切だから、こう言うことは絶対にしたらあかん!と、言い渡しました。

 

その後、その暴力を振るう子会った時に、その事を話す機会がありました。

その子のお母さんに、寂しい道で帰ってきた事を言ったらしい。

 

ふーん、それは遠回りでしんどかったな。

 

って、言われてウザかった。

というていました。

子供は怒られるの嫌なんだけど、怒って欲しいって言う思いもあるんだと知った瞬間。

 

私が、絶対にその道で帰ったらあかん。〇〇ちゃんはうちの子じゃないけど、事件に巻き込まれたらおばちゃん泣くからな!!絶対にあかんで!!

と、言って別れ際に

 

これからせえへんな!?

って言うて、抱っこして暫く持ち上げて振りました。

 

よそのおばちゃんに抱っこされてるけど、嫌がらずに抱っこされていた。

それが、彼女からの答えではないであろうか。

口でも、分かったとも言っていたけど。

 

その子から学んだことは、何か行動の前に考える事も必要。

この子は、暴力を振るう前に考える。

 

私は、子供もに叱咤激励する前に、愛について考える。

行動の前に愛を置く。

 

愛。

髭男から繋がった!!

 

私の心の中心にあるもの☆髭男から本の紹介まで

Pretender  の歌詞で、君の運命の人は僕じゃない ってとこらへんで、歌詞にはかいているわけではないけれど、いい悪いはなくてもそこにある現実、人生の中において悲しく辛いことがあったり、自分の未熟さを思い知らされた思い出もあって、でも過去は消せない。

 

消せなくて、胸を掻きむしられる。

だけど、過去は変えない。

消せなくて、胸を掻きむしられる、、

で堂々巡り。

最近までの私は、そんな感じでした。

 

少し変わったのは、いい事も悪い事もただ、私の人生の中にある。

ただあるんだ。

消えない。だけど、ただあるだけ。

過去のことに、いいも悪いもない。すっかり消さなくてもいいと言うか。

事実としては存在する。そこに縛られなくてもいいと言うか。

 

いい事は、いい事として置いとこうか!!

 

多分最近、未熟な私を許せるようになったからだろうな。

 

ま!そういう時もあるわ!

 

そう、一旦線を引けるようになってきた。

ただ、同じ事は繰り返さないように、次は気をつける。

でも、得意でない事はすぐには好転しないと思うから、スモールステップで成長して行ったらいいかな。

 

髭男、若いのに凄いな!

若いから人間的にまだまだとか、本当にないなっていつも思う。

我が子達も、私よりも公平な人間だなって思う事が多々ある。

 

あ、公平って言葉がまた出てきたな。

多分私にとって公平な事は、大切なんだな。子供達にそれが伝わったのか、生まれながらに、公平なのか?努力の賜物か?

公平であることは、私の中心にある気がするな。発見。

 

私の中心は、こんなイメージ。👇  👇

f:id:shima-shimachan:20190624110716j:image

こんなときどうするの絵辞典  ニシワキタダシ  

このロボットが、カパって開けたところ。そこが中心ね。

f:id:shima-shimachan:20190624110923j:image

 

この本は東京から大阪に帰ってくる時に、6/5のアイスコーヒーの話の人が餞別にくれたのだ!!

この本を選ぶセンス!!

家族で大ハマりで、暫くこの本の引用が家庭で行き交っていた!!

 

アイスコーヒーの話

↓    ↓   ↓

shima-shimachan.hatenablog.jp

 

 

今日は、髭男の番組感動したなー。

仕事をしてても、家事をしてても、勉強していても、ゲームしていても、友達と喋っていても、その時も確かに人生を生きている。

 

一生懸命でないときも、人生を生きている。

前に書いた長男の、将来はいい人間になると言う生き方、、これも深し。ほんと、長男凄いな。私も、少しそこんとこわかり始めてるかも??くらいなのに17歳!!

 

長男の話

↓   ↓   ↓

shima-shimachan.hatenablog.jp

 

随分長く書いてしまいました。数時間を要した、ブログに思いを綴っていた今日の私の人生よ。

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます。