しましま通信

飽き性だけど、手作りが好き。台所から生まれる食べ物、家庭菜園の様子、縫物や編み物など日々の暮らしの中の事を書いていきます。

ヤッホ〜 ‼️ ☆ 山の中腹でヤッホ〜と叫ぶ

f:id:shima-shimachan:20190813070647j:image

ヤッホ〜!!!!!

 

や!ま!び!こ!

 

やまびこ聞いたことある!?

私は、初めて!!

 

恐竜ランドの次に行ったのは、ヤッホーポイント!!

 

棚田を経て
f:id:shima-shimachan:20190813070640j:image

恐竜ランドから次に向かったのは、あららぎ島。

島って言うけど、棚田だよ。

秋になるとライトアップがあるそうな。

 

↓   ↓   ↓  あららぎ島の情報

2019年 あらぎ島へ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー

 

綺麗やね〜〜!!

あづいねーーー!!

 

あ、暑いねェの方が大きいよ⁉️

ギラギラ☆☆

 

もうこの歳では、帽子だけでは済まされねぇ。

ドラえもんのポケットならぬ、マイバックから

 

テッテレー!!

日傘!!

やっぱり日傘だね。腕も守ってほしい。

親が日傘してたの、コウイウコト だったのか。。。。

齢を得て知ることもある。。。

 

熱風を受けながら、駐車場へ。

次は!!

ヤッホーポイント!!

 

ヤッッッホーー!!ホー!!

f:id:shima-shimachan:20190814215855j:image

まずは、私に立ちはだかる吊り橋!!

地面が揺れるのは、許さん!!!

↓   ↓   ↓

吊り橋が嫌いな理由が分かった話

谷瀬の吊り橋 ☆ お母さんはお見送り係 - しましま通信

 

末娘ちゃんは、私が吊り橋を渡れるのかニヤニヤして見ておりました。

しかし!

この吊り橋は、鉄で出来ておる。 

だっ!大丈夫だ!

で、

大丈夫でした。

 

橋を渡ると、二手に道が分かれます。

  • 花時計
  • 花時計じゃない方

 

ん?

時計は見にきてない。

花時計じゃない方に GO!!!

 

鶴瓶の家族に乾杯

簡易な立て看板が立っています。

鶴瓶のイチオシ、ヤッホーポイントらしい。

 

吟じてみましょう。

ヤッホーーーーー!!!

 

ホ〜ホ〜ホ〜、、、、

 

↑   ↑   ↑

や!ま!び!こ!

 

人生!初!山彦!

YO!YO!

 

肩にラジカセを乗せて、YO!YO!って言っての見えましたか!?

気分は、YO!YO!

 

家族で、一回でも多くヤッホーと叫びたいのをグッと我慢して、1人づつ順番に、

ヤッホ〜〜!

 

凄い。凄いぞぅ!!!

 

しかし、まだ道は途上のようである。

ヤッホーの小腹を満たしたので、本丸へ。ここで、腹一杯になる訳にはいかんのである。

 

ヤッホーポイント

f:id:shima-shimachan:20190814221144j:image

看板にヤッホーのベストポイントが書かれております。

山の高さによって帰ってくる言葉が違うようです。

 

ここからヤッホーヤッホーと叫ぶことに忙しく、看板を見ても目から情報得ることなく、上のほうに赤い文字で書かれているヤッホーを目に入れて帰ってきました。

 

今ブログを書くにあたり、写真をちゃんと見て白い文字も読んでみると、大変残念なことをしてきたことがわかりました。

 

ここにはもう一回行かねばならぬ!!!

 

かもしれません。

なんと!!

ここで、1人森のくまさん輪唱が出来るだそうな!!!

あるう日

        あるう日、、

森の中

        森の中、、

 

ヤッホーに、気分高揚で文字が読めなかった。。

 

つぅーーーー!!

↑次男が余裕のある悔しさの時に言う、謎の言葉

 

この時、私達以外ヤッホーポイントにはおらず、ヤッホーを満喫する事が出来たのである。

(しかし、家族以外に人がいてたら、森の熊さんの輪唱を楽しめるだろうか?みんなヤッホ〜と叫び待ちなのに!それとも、あるう日→ハイ!次の人→森の中→ハイ!次の人!、、、って連携プレー!?最後にみんなで、ララララララララ〜♬!!!平和!!)

 

最近一人カラオケにハマり出している私は、お腹の底からヤッホーを叫んだ。

 

‘山の中腹で(腹の底から)ヤッホーを叫ぶ’

 

柴崎こうの音楽が聞こえてきそう。。

 

もしもあなたが〜 寂しい時に〜♬

 

思わず歌と歌詞を検索してしまった。

柴咲コウ - かたち あるもの - YouTube

柴崎こうは、ドラマの方やったかな?

 

閑話休題

 

ヤッホーを満喫して、さっきと違う道で下山。

途中、昔花時計だったところを通過。

こっちを通ると、距離はショートカット。

しかし、段差のある石ゴロゴロの土を木でせき止めてる?階段で、、、

つまり、険しい。

更に、帰りにもういっちょヤッホーしたいバヤイ、途中の鶴瓶のヤッホーポイントを通過するので、そこでヤッホーのデザート?を頂けるので、私としては、元来た道を戻ることをお勧めしたい。

 

下山途中で、吊り橋の向こうの駐車場から、ヤッホーと叫んでいる人達が居た。

残念だが、そこには山彦はいない。。

でも、ヤッホーと叫んだ瞬間は幸せだっただろうから、良しとしよう。

 

気になるオジサン
f:id:shima-shimachan:20190813070637j:image

ね!?

もう、気になったでしょう?

ヤッホーおじさん!?

ぬ?

手にしている小道具は?

法螺貝?←ホラガイ

ヤッホーおじさんは、山伏なの?

 

↓   ↓  ↓  ヤッホーおじさん。調べてしまった。笑

ヤッホーおじさん | トクラ

 

おじさんが、昭和のイケメン感を出してる辺りが、ヤラセ感を醸し出している。売れない役者さんを、ヤッホーおじさんに仕立て上げたのでは??

と、うがった見方をしてしまったが、どうやら本当にヤッホーおじさんは、いるようであった。

男前が裏目に出る事もあるのだと、知った瞬間。。。

 

このおじさんの看板は、駐車場のとこらへんにあるので、このおじさんの写真を見て心誘われた人が、先程叫んでいたのかもしれない。。。。

 

もうすぐ五十路を迎える。

初めてのヤッホー体験。

何歳になっても、初めてのこといっぱい!!

 

↓  ↓  ヤッホーポイント

日本一のヤッホーポイント - 日高川町 自然体験|和歌山情報サイト - ぐるわか

 

今日も読んで下さってありがとうございます!!