しましま通信

飽き性だけど、手作りが好き。台所から生まれる食べ物、家庭菜園の様子、縫物や編み物など日々の暮らしの中の事を書いていきます。

子供を観察 ☆ 生活団に通って良かったこと♡

f:id:shima-shimachan:20191220084636j:image

子育てしている時に、ふと私は子供達を生活団に通わしてて良かったなあと、思う時がある。

今回の気づきを書きたいと思います。

生活団とは!?

↓   ↓   ↓

絵本 おばあさんのひっこし - しましま通信

 

ガミガミお母さん

f:id:shima-shimachan:20191220084739j:image

この社写真は、この間の満月が朝沈んで行ってるところ。

長男が、お母さん満月が沈んでるよと教えてくれた。

 

 

もし、生活団と縁が無かったら、私はもっとガミガミお母さんだったろう。

同じことを何回も、ガミガミ。

 

では、生活団に通ってて何故良かったのか。
今回の良かったなあと思ったことを書いてみようと思う。

 

子供が何回言っても、同じ行動をする。
例えば、片付け。
何回言っても、ゴミを捨て無い。

ひとしきりガミガミ言ったみた。


ん!?


コレは、何か考えないといけないのでは???
と、はたと思う。

 

面倒くさがりで、ゴミ箱までゴミを持っていくのが面倒くさい。
初めは、捨てようと思っていたけれど、席を立つ時にはゴミのこと忘れちゃった!
って、感じだな。

 

ゴミ箱を点在させたく無かったが、このままではゴミが点在してしまう!!!!
ゴミとゴミ箱、どっちを点在させる⁉️

 

ゴミ箱でしよ!!

 

で、テーブルの上には紙で折ったゴミ入れを置いてみる。
ゴミが出たら、

 

ホレ

と、ゴミ箱をつつつと息子、娘の前に。

 

ポイッ!

 

良くできました!!
アシカならば、魚を貰えるでせう。

 

さて、それでは生活団とどう関係するか!

 

観察

f:id:shima-shimachan:20191220085252j:image

それはですねえ、生活団では身の回りのことなどを自分で出来る様に励むのですが(あれ?身の回りのこと出来てないよ?)、その励みが出来るか出来ないか、それは子供の力と親の環境づくりにかかっているので御座います。

親の方も環境づくりに関しては、素人。親力もだんだんに育っていくもので御座います。

 

これでどやっ‼️

 

と、励み表を忘れないような位置に貼ってみたり、うがいのコップを配置してみたり、台を置いてみたり。

 

あり?


これでは、だめだな。


そりゃっ!


と、配置換え。

それは、子供の事を観察しながらする。


それに、何回言ってもだめならば、やり方を変えるしかないと、考えるんですよね。

 

やっぱり、人の行動ってそうそう変えられるものでも無いなと。自分も変わらないもん。

 

兎に角我が家は、スッキリしてるけど面倒臭いという物の片付け方は、うまく行かないみたい。

 

何かするのを、面倒臭くなくなるように!!

 

あー。
爪切りの配置考え直そう。
誰も片付けやしない!!
服以外で出しっぱなしなのは、爪切り。
リビングの机の上に置く!?

片付けと言うより、置いた!!
くらいの簡単さ。。。。。
ちょっと考えよう。

そして、自分も観察しよう。生きやすいように。

 

今日も読んでくださってありがとうございます!