しましま通信

飽き性だけど、手作りが好き。台所から生まれる食べ物、家庭菜園の様子、縫物や編み物など日々の暮らしの中の事を書いていきます。

庭で育てる小松菜と春の畑の準備 ☆ Nさんとのじゃがいも話

f:id:shima-shimachan:20200208172210j:image

庭で育てている?放任している小松菜ちゃんです。

青いものがなくなってなると、鳥たちが青菜類を食べに来るので、ネットをしております。

お昼にテラスから庭に出たら、ばったりと鳩に出会った。

鳩と私は10秒ほど見つめ合った。

、、、、、。

ぱたぱたぱた

鳩は飛び立った。

最近は猫がよく現れる。

春が近づいてきているのか、動物の気配を感じる。

今日は、小松菜のお話。

 

寒くても成長してくれてありがとう❣️

f:id:shima-shimachan:20200208172800j:image

この写真は12月11日のものです。

ちいちゃいセルで育てていたんですけど、植え付けるタイミングを逃してしまいました。

今から育つか分からないし、霜が降りにくいであろう庭の霜の降りにくいところに植えてみました。
この小松菜が、その後もがんばって育ってくれました。

f:id:shima-shimachan:20200208175028j:image

 

ジャジャーン‼️

これだけ育ってくれたら、万々歳です。

1株収穫して仕舞えば、それまで!

私は、葉をかいて収穫しまする‼️

そしたら、又この後に収穫出来るでしょー♡

 

収穫しました

f:id:shima-shimachan:20200208175225j:image

葉をかいて収穫してみました。

スーパーの1.5袋くらいかな?

瑞々しい〜♡

f:id:shima-shimachan:20200208172202j:image

葉をかいた後は、こんな感じになりました。

葉っぱで光を浴びながら成長しますので、少し大きめの葉っぱは2枚以上残して収穫しました。

 

小松菜は畑では、栽培していません。

なので、スーパーで買うことになっています。冬になってから初めて、自分が育てた小松菜を食べました。

苦味が少なくてあっさりしてて、瑞々しい!

嫌な主張がない!

スーパーのはちょっと苦味があるなと思いました。えぐみ???

 

畑で小松菜を育てたら、虫が凄かった。

春からまた土を育てつつ、素直なお野菜が育つといいなー。

 

近所のNさんは、じゃがいもを植えるところを耕し始めているそうな。

↓   ↓   ↓

Nさんのお話。

家庭菜園 Nさんのちょいとな - しましま通信

私が畑にいる時に、Nさんが時々通りかかって声をかけてくれます。

じゃがいもの話になりました。

結構沢山植えるみたい。

私は、いろんな野菜を沢山植えたいので、じゃがいも20個くらい植える感じです。

Nさんは、もっと植えるらしい。

 

確かになー。

去年は、一瞬でじゃがいも食べ終わったもんなあ。

フライドポテトにすると大好評!

芋自体が美味しい‼️

お塩かけないで食べる方が美味しかったもん!!

誰かが、いい素材の物を簡単に調理するのが一番美味しいって言ってたけど、本当にそうだなーって思います。

うちのほうれん草、サッと湯がいてお浸しにするだけで、肉厚で味わい深いお浸しになるもんね。

 

有機栽培で、自然農法も取り入れつつ畑をしています。

自然農法とかって、収穫とか手入れも手間がかかるみたい。

だから、大量生産大量出荷には向いてないみたい。

だから職業として自然農法とか有機栽培している人は、少量多品目のお任せセットなどを宅配しているみたい。

 

こう言う形で、安心して食べられる農業大儲けは無いかもしれないけど、不作だったり採れ過ぎても人と人との結びつきで、応援してもらえる気がします。

日本の農業もそう言うの目指すのどうかなー?!

 

今日も読んでくださってありがとうございます!