しましま通信

飽き性だけど、手作りが好き。台所から生まれる食べ物、家庭菜園の様子、縫物や編み物など日々の暮らしの中の事を書いていきます。

じゃがいも植えの準備 ☆ 小松菜・マリーゴールドの種まき

f:id:shima-shimachan:20200224200322j:image

そろそろ、じゃがいも植えの準備です。

私の畑が、草ボーボーなのでみんなが、じゃが芋をどこに植えるのかね?と言う目で畑をキョロキョロと見ていました。

そうだね、じゃがいもの場所を作っていかないとね。

写真は、夏から仕込んでいた堆肥でーす。

 

じゃがいもの土づくり

f:id:shima-shimachan:20200224201313j:image

今年は、玉ねぎの苗を作っていたところにじゃがいもを植えようと思います。

まずはボーボーに生えた草を、鎌で刈っていきます。

草を鎌で刈った後に、刈り草を脇に避けて

  1. 蠣殻石灰
  2. 夏から作っていた堆肥
  3. 籾殻燻炭

を乗せました。

f:id:shima-shimachan:20200224201401j:image

今日は時間がなかったので、その上にあった刈った草をかぶせて帰ってきました。

シャベルが土に刺さってるのを見ると、ピーターラビットのマグレガーさんの畑を思い出す私。

f:id:shima-shimachan:20200224200940j:image

草を被せたところ。↑

次はレーキでなんとなく混ぜてみようかなと思います。

 

小松菜を蒔く
f:id:shima-shimachan:20200224200623j:image

白菜とレタスを植えていたところに、小松菜を蒔いてみました。

一気に蒔いてしまうと、あっという間に花が咲いてしまいそうな気がするので、畝の半分ほどパラパラと筋蒔きしてみました。

種をまいた後にまた藁などをかぶせておきました。

どこに蒔いたかを忘れたらいけないので、蒔いたところには籾殻薫炭を巻いておきました。
f:id:shima-shimachan:20200224200924j:image

まだ少し早いような気がしたんだけど、大分と暖かくなってきたので、藁の下ならば育つかなぁと思って種をまいてみました。

 

マリーゴールドの種まき
f:id:shima-shimachan:20200224201128j:image

線虫避けになるので、マリーゴールドもたくさん植えたいと思っています。

こちらもまだ早いけれど、ビニールトンネルをかぶせて種まきをしてみました。

今日は沢山の人が畑に来ていました。

暖かいとワクワクするわあ〜♡

 

今日も読んでくださってありがとうございます!