しましま通信

飽き性だけど、手作りが好き。台所から生まれる食べ物、家庭菜園の様子、縫物や編み物など日々の暮らしの中の事を書いていきます。

じゃがいもの芽欠き & 土寄せ ☆ 私が落としたのは銀の斧です。

f:id:shima-shimachan:20200430222841j:image

ジャガイモの芽が伸びてきました。

土寄せですな。

そして、芽欠き!

池の畑のジェントルマンに、もっと小さいうちにしといた方が良いよと教えてもらいました。

上の写真は、池の畑のじゃがいも。

 

土寄せ

f:id:shima-shimachan:20200430222849j:image

山の畑の長老が、芽が大きくなっているものから土寄せやっていきや、と言っていました。

 

早速株元に、ぼかし肥料を置いてみました。
上の写真が、それです。

 

池の畑のジェントルマンが、鶏糞がお勧めと言っていましたが、動物系は何となく虫を呼ぶ様な気がして、敢えてのボカシ肥料です。反骨精神!?

f:id:shima-shimachan:20200430223445j:image
手で株元に土を寄せます。

上の二枚は、山の畑の芋です。

池の畑よりも後に植えました。

 

長老が言うように、大きく育ったものから土を寄せるなんて知りませんでした。

 

全部一斉に、畝全体でするべし!!

そう思ってました。

 

池の畑のジェントルマンも同じことを言っていました。

さすが同じ名字。

 

芽欠き

f:id:shima-shimachan:20200430222845j:image
さて、君はどんな芋が欲しいの?

大きい芋?

中位の芋?

小さい芋?
池の前で、斧を落としてしまったのかなと思ってしまいますね。

落としたのは金の斧でしょうか。

 

私が落としたのは銀の斧です。

そうなんです。

私は中位の芋が欲しいのです。

それではあなたジャガイモの芽は2本残しなさい。

 

☆ 芋占いのコーナー ☆

・大きい芋が欲しいあなた。

芋の芽を1本だけ残すと、大きい芋が採れるでしょう。

 

・小さい芋が欲しいあなた。

芽は3本とか4本とか残すと小さい芋が採れるでしょう。

山の長老は!!
ワシは、一本や!

ひゅー!ひゅー!
男前!!
まさかの一本!!
カッコいい〜☆☆☆☆☆

私は野菜の本で2本に欠くしか見たことが無かったので、聞いた瞬間又もやゴルゴ13の様な劇画調の顔になって、太文字のびっくりマークを出してしまいました。

一本。。。。
そんな選択肢があったとは。。。。
思い出すだけで、顔が劇画調になってしまいます。

芽欠きに、そんな人生の様な選択肢があったなんて。
二本仕立てしか知らなかった私の人生に、一本仕立てという選択肢が 巨大鳥居の様に私の前に立ちはだかった。
もう、平伏すしかない。拝むしかない。

ははぁ!!!

主婦といたしましては、大き過ぎる芋は時として困り物でして、中ぐらいを所望す。

私のじゃがいも栽培人生の中で、二本仕立てという選択を行いました。

 

いや、参った。

ワシは一本や!

の長老の背中には、日本海の荒波が見える気がしました。

 

え?

二本仕立で背中には?

朝日があったね。

 

じゃあ?

もっといっぱい仕立てはって?

んー。

鈴蘭の花かな。

 

うん。何となくね。

 

f:id:shima-shimachan:20200430231315j:image

山の畑の畝作り。

これ畑!?

工事現場じゃない!?

時々挫ける。。。

 

今日も読んでくださってありがとうございます!!