しましま通信

飽き性だけど、手作りが好き。台所から生まれる食べ物、家庭菜園の様子、縫物や編み物など日々の暮らしの中の事を書いていきます。

自然農☆不耕起連続栽培と野良苺の収穫

f:id:shima-shimachan:20220519160733j:image

人参の花第一号が咲きました!

今年も人参の種を大地から頂けるっ!

嬉しい!!

感動!

エンドウ→キャベツへの不耕起連続栽培についと、私が育てるより自然が上手に育てる苺について。

 

緑肥の赤クローバー
f:id:shima-shimachan:20220519160736j:image

緑肥の赤クローバーは、むちゃ頑張っとります。

山の畑でも大活躍です。

繁る繁る。

強い強い。

どんどんと、畑の草マルチになってくれるし、てんとう虫の棲家にもなってくれております。

気を抜くと、繁り過ぎに、、、、。

 

緑肥にするには、花が咲く前がええそうな。

けど、気がつけば咲いとりました。。。。

可愛いよ。

 

池の畑2号地キャベツ
f:id:shima-shimachan:20220519160730j:image

山の長老にもろたキャベツの苗。

秋にもらって、長老は春先に収穫した。

今、5月中旬。。。。

うちの畑では、今頃巻きが進んでおります。

前に冬にもらったキャベツもなかなか育たなかった!

山の畑、池の2号地共に今巻の最中。

私の畑の地力では、他の人とは3ヶ月位育ちが違うなぁ。

化学肥料とぼかしとの違いもあるし、地力もあると思う。

 

キャベツが欲しかったので、もう少し巻くかもだけども一つ収穫。

 

私は不耕起栽培なので、キャベツの脇に次の苗を植えられるからあんまり焦らないけど、次回からは栽培計画ではキャベツは長く畑にあると思っておいた方が良いな。

 

キャベツの話

↓   ↓   ↓

不耕起栽培のキャベツ☆私の野菜はゆっくり育つ。 - しましま通信

キャベツで語る仏教☆キャベツの座を立派にセヨ!ネギの残高にも気をつけろ! - しましま通信

 

スナップエンドウの脇に植えたキャベツ
f:id:shima-shimachan:20220519160749j:image

冬の間に、小さい小さいキャベツの苗をスナップエンドウの足元に植えておいた。

エンドウの根粒菌を当てにしてるのだ。

ふっふっふっ。

あまりに育たないので、どうなるかとヒヤヒヤしていたが、エンドウが終わりを告げる頃になると

世代交代

と、いう看板でもあるんかいな?みたいに、

勢力の変化が!!

エンドウ8: キャベツ2

↓   ↓   ↓

エンドウ4: キャベツ6

な、気を感じる。

不思議だなぁー。

エンドウが、キャベツを、押さえていたのが、エンドウの衰退?により、キャベツの勢力が台頭してきたのである。

なんか、面白い〜!!

 

エンドウの種を取るので、種が塾したらエンドウを、チョッキンしてキャベツの足元に敷いてあげよう。

そして、地中には根粒菌のプレゼントを頂こうと!!るんるん

 

野良苺
f:id:shima-shimachan:20220519160740j:image

去年のイチゴ栽培の場所の苗を、いつも少し残している。

野良で育った苺は、毎年立派だ。

私が育てるよりも、良い。

ただ、肥料ゼロなので甘さが控えめである。

そして、草に埋もれているので、苺探しをせねばならん。

上の写真をクローグアップすると

↓   ↓   ↓
f:id:shima-shimachan:20220519160744j:image

苺が隠れておりました。

案外動物に食べられていない。

苺が見えてへんのかな!?とも思いつつ、もしかしたら草むらには蛇がいてるかも!?と、動物たちは警戒しているかもしれないのであった。

 

生命力を感じる季節だなぁ。

苗を植えたりの仕事は、ひと段落した。

まだまだ仕事はあるけれど、少し心に余裕が出てきている。

ふぅ。

 

夏野菜の実りにしたいしつつ、土が育っていくのを楽しみにしつつの日々です!

 

今日も読んだ下さってありがとうございます!!

 

 

ジャガイモ無肥料栽培と自然農式栽培

f:id:shima-shimachan:20220519151706j:image

ジャガイモ栽培。

山の畑は、肥料なしで育っている。

他に、穴を掘って埋めるだけの自然農の植え方をしたジャガイモや、池の畑の話などー。

 

山の畑のジャガイモ
f:id:shima-shimachan:20220519151659j:image

山の畑のジャガイモその1は、今のところ無肥料。

正確に言うと、冬の間に通路に落ち葉を敷いておいた。

忘れたけれど、もしかしたら通路に少し米糠撒いていたかも!?

 

まだ、ジャガイモ栽培の極意を掴んでいないので、この時期にこの葉っぱの繁り方で大丈夫かは、分からない。

しかし!

かけてみたい!

このまま行ったら、どうなるのか!

 

自然農式ジャガイモ植え

f:id:shima-shimachan:20220519151714j:image

こちらは、自然農式にジャガイモを植えた!

10センチほど穴を掘って、そこに芋を入れる。

そんでもって、土寄せなしっ‼️

さっきのところよりも、深く植えてあるので芽が出てくるのは遅かった。

不安やった〜!

まんまに、芽が出てくるかな〜!?って。

出てくるのは遅いから!分かってたけど!

ドキドキよ。
f:id:shima-shimachan:20220519151702j:image

そんなドキドキも、なんのその。

今では、ジャガイモはスクスクと育っております。

なんか、安心感ある。

あの深いところから頑張って目を出してきた、先鋭部隊‼️←部隊?

君たちは、やってくれるなっ‼️

と、気分はホンマ軍隊よ。

私は、足を肩幅に開いて後ろで手を組んでおりますよ。←軍隊の偉いさんのイメージ

 

土寄せをしないので、草を刈ったのを乗せております。

どうなるかな?

 

秋じゃがの時に、同じように育ててみたよ。

茎引っ張ったら

ほれ

と、芋が出てきて終わり。

一般的な植え方をしたじゃがいもは、ちょっと探さないといけないけど、自然農式に植えると

 

こんだけやで。

 

と、淡々としたものである。

これはこれで、楽。

それでいて、ちょっと拍子抜けして寂しささえ感じたのであった。

ジャガイモは、宝探しであったのか、、、。

 

写真に載ってるのは茎が赤くて、すばりアンデスレッド。

強いので、深植え部隊に入隊させました。

 

おまけの池の畑のジャガイモ
f:id:shima-shimachan:20220519151654j:image

今年は、ジャガイモの芽出しをポットでやっておりました。

色んなことが重なり、植え付けが遅くなってししもーた。

池の畑は、日当たりが良くてそれでいて、遮るものが無いものだから、霜も遅くまで降りるんよね。

なので、遅く植えたのよ。

まあ、池の畑の皆さんのジャガイモは、私の5倍の大きさに育っておりますわ。

うーむ。

まあ、やむなし!

 

毎年いつの時期でも、何かしらハプニングがあるので何でもスムーズに行くわけでは無いよなぇ。

 

今年は全体的に肥料をあまりやっていない。

むむう。池の畑2号地のジャガイモには勢いがない。

前に2号地を使っていた人は、牛糞と化学肥料を使っていた。

しかし、手間をかけて丁寧に野菜を育てていた。

なので、私は油断していたかもしれない。

やっぱり化学肥料を使っていたところは、土がやせている気がする。

それと、去年までは残留肥料があったのかも?

今年は、勢いがないわぁー。

なので、ここから土を育てるスタートラインかもしれない。

 

自然農の沖津さんと言う人の本を読んだ時に、育たなかったら肥料あげたらいいじゃないの!

って言うような言葉が、頭に残っている。

そうか、土を育てながら肥料(補い)を減らして行ったらええんやな。

 

ちょっと、ジャガイモにぼかし撒いて来ようかな。

山の畑の方ば落ち葉が沢山降ってくるので、案外土が育つの早いかも??

石は、多いけど。涙。

 

畑によって、個性あるわぁー!

山の畑は、今は空気が滞ってる気がする。

キノコ生えてたしっ!!!

水がない所やから、ええのかどうか?

キノコ栽培所?はキノコ生えるくらい湿ってるから、里芋を植えることにしてみた。

 

里芋の芽出しに失敗していて、今年は里芋少しやなぁ。。。と、思っていたら、山の畑の長老とハッキリガールが分けてくれました。 

私も野菜の苗が余ってる時は、声をかけよう!

余裕のある人に!なーりーたーい!!

 

池の畑 1号地は、安心感のある畑。

私と馴染んでいます。

むっちゃ草に埋もれていても、水菜が育ってくれていた。

植えた私も忘れかけていた。

草に埋もれて、見えへんかったし!!

それでも、きゅうりの若苗を植えたら虫に1苗につき6割食べられている。

耕作放棄地並みに放った置いたから、土が育ってると思ってたけど、そうでもなかったのか、、もしくは草の扱いを間違えたかな。刈り過ぎたかも??

 

2号地は、有機物が少ない。

土には石がないし、綺麗だけどシーンとした畑かな。これから、頑張って共に育って行こうー!

 

今日も読んで下さってありがとうございます!

 

 

ジャガイモ栽培・只今無肥料☆満たされると貪欲さがなくなる!?

f:id:shima-shimachan:20220426230206j:image

こちら山の畑のジャガイモさんです。

今のところ、無肥料で育てています。

なんかね、私がかジャガイモか、はたまた土か言うてるのかは、分からないねんけど

肥料いらんのとちゃう?

と、ささやき女将の様に言うんですよ。

 

今日はジャガイモ栽培の話〜。

土寄せ
f:id:shima-shimachan:20220426230200j:image

ジャガイモの土寄せ、しんどい。

思った以上に時間がかかるし、体力要る〜!!

↓   ↓

畑仕事はマラソン の話。

広い畑の畝立ては、もはやマラソン! ☆ 辛くなった時はポジティブシンキングごっこ。でも最後に救ってくれたのは音楽也! - しましま通信

山の畑の土は、やせております。

通路に落ち葉を敷いて、冬のうちに踏み踏みしておりました。

なんちゃって腐葉土を作る作戦です。

 

もう一つ、落ち葉を置いておく理由があるのだ。

山の畑の土は、固くて砂利だらけ。

土寄せしようと思っても、昔の砂利道のようなので、鍬で土を削ろうとしても、

ガリ!!

  ジョリ!!

ゴリ!!

 

と、言うばかり。

音だけ立派だけど、殆ど何もできてないっちゅう。。。

いと悲し。

なので、通路に落ち葉を敷いておくと、土の表面がしっとりするので、つちと石が動きやすいのであーる。

 

落ち葉がボロボロになってるのを見て、

美味しそう!!

と思うまでになりました。

誰目線⁉️

微生物目線????ハテ?

 

しかし、土寄せしんどいわ。

一畝土寄せするだけで、30分かかりました。

マジでしんどい〜〜〜

 

今のところ肥料なし
f:id:shima-shimachan:20220426230203j:image

冒頭に書いてありましたように、

肥料いらんとちゃう?、、、、

と、何処からか囁きが聞こえてくるので御座います。

なので、今のところジャガイモ何処にも肥料をやっておりません。

 

そして、山の畑に先にジャガイモを植えました。

池の畑は、遅かったね。

そやから、まだ小さい。

なんなら、芽を出したところのもある。

ヤバいな。。。。。

どうなるやら。

 

今のところ、山の畑の

土寄せ腐葉土と共に

フランス料理風

 

の方は、元気に育って居ます。

まあ、無肥料なら沢山は出来ないんやろうなあ。

知らんけど。

だって無肥料は、初めてやもーん。

もしかしたら、冬の間に踏み踏みしたところに、少しは米糠振り撒いてたかも???

定かではない。

 

今年は、余り肥料は使わずなるべく堆肥で野菜を育ててみたいと思う。

 

沢山採れないかもしれないのに、何故現在のところ無肥料なのか??

何でやろ?

もしかしたら、畑を始めてやっとここのところ、ほぼ野菜を買わない生活になったのも理由かもしれない。

何か、満たされてるんかも。

 

凄いな。

満たされてる。

満たされてる。

 

なんて素敵な言葉。

 

あとは、ジャガイモの葉っぱが割と元気に見えるから、安心してるのかもしれない。

化学肥料使ってる人には、葉の色が薄いと言われたけど、もう少し様子を見てみよう。

まあ、まだ素人なので元気に見えてるだけかもしれないけど!?

 

私の野菜は小さいけれど、火を通した時に水分が余り出ないので、量がへらないんよね。

火を通したら、結局化成肥料の人と同じ量になってたりして。

冬に大根をもらったけど、切干大根にしたら水分がボトボトと凄かった。

これを見て、瑞々しいとは??

と、疑問に思ってしまった。

 

私の大根は小ぶりだけれど、臭みがなく梨のような味がする。

大根嫌いの子供達も、味噌をつけてスティックで食べる。

スーパーで買ってた大根の臭みは、何だったんだ?

人参も、お裾分けでもらった人参のえぐみにびっくり。

我が家の人参は、甘い。

すりおろして冷凍してある我が家の人参は、糖度が高いのか凍らしても、カチカチにならない。

ワッフルを焼く時に、そのすりおろし人参を入れて焼く時は、砂糖を控える。そうでないと甘すぎる〜〜。

凄いぞ!!子安三寸人参🥕

自家採種してます!

発芽率最高‼️

 

話が全然ジャガイモじゃなくなってるぞっ!!

 

それでは、今日も読んでくださってありがとうございます😊

草ボーボーの畑

f:id:shima-shimachan:20220419102016j:image

畑の草がボーボーになってきました。

これは、カラスノエンドウだね。

池の畑の周りの人たちが、草大丈夫!?刈ったろか?!と、声をかけてくれます。

感謝。感謝。

 

水菜だったら良かったのに、、、
f:id:shima-shimachan:20220419102014j:image

たんぽぽを刈りました。

これ、水菜だったら良かったのに。

水菜が上手く育てられない私です。

たんぽぽは、種が山盛り飛ぶのでご近所さんに迷惑をかけるので、刈るようにしている。

そして、刈った後に前述の事を思ったのである。

 

草刈機をかけてあげると言ってくれるのは、元郵便屋さんである。

郵便屋さんと話すようになったのは、池の畑2号地を借りる時である。

おじさんは、元2号地の人の仲良しさんなのである。

元2号地さんが、他のところに畑に移動させるので忙しいとのことで、2号地の草刈りなどをしていた時に喋ったのである。

 

畑を返す時は、すべてリセットして返す。

資材などを退けて、草を刈って。

郵便屋さんが刈った草を燃やすの大変やわ〜と言うので、草貰っても良いですか⁉️と。

 

草要るの??????????

 

と言うのが、出会いなのである。

その草は、土が痩せている山の畑に行って畝に乗せてきましたともさ!

 

さて、その草を刈ったろか?

と、親切に声をかけてくれたのですが、草の間に作物が育っているのである。

郵便屋さんに言うと、やっぱりね顔。

郵便屋さんの歳の頃は、、、70代半ばかなぁ。

畑してる人は、元気なひと多いわぁ。

私が70代になって、50代の人にそんなん言える元気あるかな??

答えは、20年後、、、、。

 

あと20年。。。。。

なんか凄いな。

割と今から何でも出来る気がしてきた。

20年あるんやもん。

ちょっと、自分の可能性にびっくりよ。

 

山の畑の草達よ

f:id:shima-shimachan:20220419102011j:image

こちらは山の畑。

息子達がきた時に 

お母さん、何処歩いたら良いん?

と、聞かれる。

さて、上の写真で何処が畝で何処が通路なのか分かるだろうか?

 

山の畑も草が生えるようになってきたなー!!

と、こしに手を当てて立つ女。

その顔は、喜びに満ちていた。

 

慣行農法の人からしたら、謎の微笑み。

草が生えてくるってことは、豊かになってきている証拠なのであーる。

 

それを証拠に、刈りた時は前の人が慣行農法と言うのをさておいても、草が生えなかった。

赤土と、砂利よ。

 

山の畑の苦労の畝立ての話

↓   ↓   ↓   ↓

広い畑の畝立ては、もはやマラソン! ☆ 辛くなった時はポジティブシンキングごっこ。でも最後に救ってくれたのは音楽也! - しましま通信

 

感慨深い。

土の色が赤ちゃけてたのから、濃茶色になってきました。

山の長老も、土良くなって来とる!

って言うてくれた❣️

やったね!!!

しかしながら、自然農は土の力で野菜を育てるものですから、まだ土の力のない山の畑は作物が小さかったり、出来るのが遅かったり!

まあ、テクニックもまだ無いのもあるけどね!

ちょうど良いタイミングで植えたり、手助けしたりが1番難しい。

長老は、畑初めて40年らしい。

わたしは90まで畑やってたら、畑生活40年になるのだが、、、、。どやろね。

細く長く楽しもう♬

 

今日も読んで下さってありがとうございます😊

極早生玉ねぎ太り始め☆草での補い・自然農

f:id:shima-shimachan:20220322120324j:image

この所、バタバタとしておりあまり畑に行けておりませぬ。

久しぶりに行ってきたら、極早生の玉ねぎが太り始めておりました。

 

玉ねぎと雑草
f:id:shima-shimachan:20220322120326j:image

この写真は、極早生の玉ねぎ。

いわゆる新玉ねぎ。

ちょっと太ってきてる♡

 

ネギというものは、強くて弱い。

少々抜いて置きっぱなしでも枯れないのに、加湿とかですぐに消える。

そして、草に弱いそうな。

 

こんな私でも、行った時には草整理をしていたのだが、1週間ご無沙汰しているうちに、草が幅を利かせていたのである。

 

あー。

これは、あんまり大きくならんで。

 

と、山の長老。

 

私・‼️

 

肥料は効いとるけどなぁ。

 

私・何で肥料効いてるのが、分かるんですか!?後、効いてるのに、なんで大きくならないの!?

 

長老・葉っぱの色見たら、効いてるのが分かるがな。あと、肥料が効いてても草の根っこに、玉ねぎの根っこが負けてるわ。

 

私・何と‼️‼️

今から抜いてもいけますか!?

 

長老・だやろうなぁ。あんまり大きくならんなとちゃうかな。せんよりマシやけど。

 

ががーーーーーん!

今まで、草整理してたのに!!!!

この1週間で!!

    この1週間で!!!

 

うえーーーーんん!!!

 

草で補う

f:id:shima-shimachan:20220325203135j:image

こちらの写真は、蕗のとうだよ。

春だねぇ!

 

この間自然農の動画を見ていたら、玉ねぎへの補いとして草をせっせと置いていたと言う話を聞いたのだ。

私もしてみる!

f:id:shima-shimachan:20220325203638j:image

↑   ↑   ↑

カラスノエンドウを2本づつ(細かっ!!)玉ねぎと玉ねぎの間に置いてみた。

もっと、がっつりした方が良い気もする。

けど、これから暖かくなるので、蒸れて病気が出るのが嫌なのだっ!!

なので、置いた草がカラカラになったら、また少し草を置いてみようと思う。

 

中谷自然農園の動画を見てみたら、自然農における堆肥の使い方が分かった!

補いは、米糠やぼかしだけでなく堆肥も使おう。

堆肥は、野菜が吸収しやすくなった形のものなんだなぁ〜!追肥的に堆肥を置いたら良いみたいなのだ。

そんでもって、堆肥で野菜を育てると虫が寄ってこないそうな。

 

わーい!

楽しみ〜♬

 

池の畑1号地を初めて借りたときは、ダイコンサルハムシとアブラムシが、物凄くついたけれど年々減ってきて、今年はアブラムシはゼロでした。何匹かはいたかもしれないけど、気が付かなかった!

ダイコンサルハムシは、少し居てた。

↓   ↓   ↓

虫が多すぎやろ!!の、話

秋の畑☆ ヤンキー座りと二度見の日焼け - しましま通信

 

年々虫が減ってきてる!!

やったね!!

 

しかしながら、池の畑2号地のほうはカラスノエンドウがワッサワサに生えてきている。

豆科の草が生えるってことは、土が痩せてるのよね。

まだまだ土の、改良の余地があるぜ!

それもまた、楽し!!

 

山の畑、何かわからない匂いさがする。

春の匂いなのか、森が変わってきてる気がする。パワーもらうわ!!

 

今日も読んで下さって、ありがとうございます!

 

買った種・春夏作☆野口種苗編

f:id:shima-shimachan:20220124124144j:image

春作で買ったた種達、野口種苗編。

種を買うのに、ネットを見てるのは楽しい時間です♡

作付けよりも、たくさん買ってしまうのであった。

 

今回買った種

  1. 食用ほうずき
  2. ブロッコリー
  3. 紅花
  4. 翡翠ナス
  5. ズッキーニ
  6. のどか一本ネギ
  7. 四月しろ菜

 

ほおずきは、実家の父が食用ほおずきにハマっていたので、作ってみようなと。

四月しろ菜は、とう立が遅いらしいので、長く畑に置いておける👍

 

紅花は入浴剤にしたりお茶にも出来るらしい。

血の巡りが良くなるそうな。

 

何にしても、草ボーボーになる畑に

花が咲いていると言うのは、大切なことなのである。

 

少しは、気を遣ってますよ!

って、道ゆく人の肩をぽん!と叩くそれが花の役割である。

 

去年までは、マリーゴールド一択だった畑の花であるが、今年は紅花も入れてみよう。

 

山の畑のメンバーは最大6人、私が草ボーボーにしてても、ボーボーやなぁ。そういうやり方やろ?

って感じ。

 

草ボーボーの話

↓   ↓   ↓

草むらなのか?☆自然農だよって言って!! - しましま通信

 

池の畑はボーボーにするのは、知ってるけど、、んー。どうかな?周りのこともあるし、んー。って感じの人もおりそう。

なので、この紅花は池の畑に蒔こう。

 

去年の梅雨頃のブログを見てみたら、あまりのボーボーさにびっくりした。

そうかぁ、池の畑の方が土が豊だから、草も沢山生えるんやな。

山の畑の土は、まだやせている。

 

蒔いた種

f:id:shima-shimachan:20220319173106j:image

上の写真は、翡翠ナスとKさんに頂いた大きな茄子です。

名前は知らないのである。

 

  1. 翡翠ナス
  2. ズッキーニ
  3. ブロッコリー

この中の種で蒔いたのは、この3つ。

f:id:shima-shimachan:20220319173229j:image

こちらが、ブロッコリー

ヒョロヒョロだったけど、何とか頑張ってます‼️

 

トマトとピーマンの芽が出ない、、、。

 

f:id:shima-shimachan:20220319173459j:image

他にも、ちょこちょこ蒔いてます。

小松菜、水菜、青梗菜など。

芽が出て来るのって、ときめくなぁ!

 

今日は、午後から雨が降って寒い。

蒔いた種達も、びっくりしてるやろうなぁ。

雨で、また富士早生キャベツが、ぐんと大きくなってます。

地中海からやってきた、キャベツよ、、、。

遠くまで来たねぇ。。。

 

キャベツは、混植大好きみたいなので雑草とも共に育ってます。キャベツの横には、たいてい赤いサニーレタスを植えております。

 

頭の中は、夏野菜に向けて思いを巡らせつつ、秋も視野に入れている。

どの季節も楽しみである。

 

今日も読んで下さってありがとうございます!

 

 

 

 

 

富士早生キャベツ☆かろうじてポダジエ

f:id:shima-shimachan:20220317131828j:image

庭に植えていた、富士早生キャベツ。

毎日見るたびに、大きくなっております。

キャベツの手前にある、サニーレタスも日に日に大きくなっています。

 

野菜の育つ音

野菜は花と違って、成長する時の音が

ぐんぐん

と、いうのがぴったりです。

 

花は、、、、

ほれほれ?

ゆったりしてる気がする。

 

何か、ぐんぐん大きくなってるのを見ると、元気が出る!

畑で野菜を育ててるのは、その元気な姿に力をもらうためって言っで過言ではないかも!

 

ここに植えてるのは、富士早生キャベツと言う種類です。

早生って、早く収穫できるものを指すみたい。

 

冬の入口に植え付けた時は、ちびっこ苗でした、この子。

そのダメ元で植えてみたら!!

25センチ四方の大きさ。

手のひらサイズの葉っぱ。

楽しみ〜❣️

 

今年の夏の日陰

f:id:shima-shimachan:20220317132621j:image

キャベツの横に、棒が立っているのが見えるでしょうか?

その棒の下には、菊芋を埋めてみました。

菊芋は、超巨大化するらしい。

そんで、雑草並みの強さとか。

直売所で売ってた菊芋の半分を埋めて、半分は食べた。

 

今年の日陰作り作物は、菊芋に決定!!!

 

菊芋は、食べたことが無かった。

食べるインシュリンとか言うらしいじゃないの。

食べてみましょう。

 

うん。癖はない!

見た目は、物凄く癖あるのに!

お前、意外と良いやつだな、、、

みたいなのが、菊芋です。☜なぞのソフト決めつけ。

 

この場所は、ゴーヤのグリーンカーテンばっかりで連作障害から、ネコブ病が出てイマイチの育ちだったのよね。

菊芋は字のままのキク科、ここらで新メンバーに頑張ってもらって土をリフレッシュしていただこう!!

 

しかし、冬の間に埋めたので芽が出るかは、謎。

本当は暖かくなってからの植え付けだけと、冬に収穫を忘れちゃった地中に残ってる設定?なのであーる。

 

それでも寒すぎたらあかんので、埋めたところに棒を立てて庭で抜いたくさを、その棒の付近に乗せてお布団代わりにしてみたのだ。

 

いつ頃芽が出て来るかなー?

5月くらいかなあ?菊芋が大きくなって行く前に、キャベツが収穫出来るでしょう。

 

今日は暑いくらい!!

庭に椅子を出して、ブログを書きました。

 

今日も読んで下さって、ありがとうございます!