しましま通信

飽き性だけど、手作りが好き。台所から生まれる食べ物、家庭菜園の様子、縫物や編み物など日々の暮らしの中の事を書いていきます。

ぱぱっと整然として出来ること☆安心してください、自分の持ち味は他人と比較しても減ることはありませんよン

f:id:shima-shimachan:20201203083110j:image

山の畑のハッキリガールさん。
なんでもササっと!
パパっとできる。
鮮やか。

上の写真は、ハッキリガールが育てたカリフラワー♡

今日は山の畑のハッキリガールのお話。

 

 

旅亭が仕入れたネギかと思った

白ネギいるーー!?
ハッキリガールが、遠くから叫んでいます。

欲しーいーいー!!

こちらも叫びます。

こーこーに、おーいーとーくーかーらー!

と、ハッキリガールは家路へとつきました。

うれし〜。
ネギもらった♡

私は作業を終えて、ネギが置かれているところに行った。

やややややや!!
料亭御用達のネギ仕入れてたっ!?

スッキリと紐で括られた、白いネギ。

美しい

白ネギ、普通に嬉しいのに!
こんなにスッキリとまとめて下さって、感動ですっっ!

f:id:shima-shimachan:20201203083145j:image


同じものでも素敵に見える

ラッピング、はたまた広く捉えると、見た目は大事!?

 

うなってしまいました。

今まで、何でも気軽に袋に入れていた私。


特に野菜は、気楽にビニール袋に入れて渡していた。

 

今まで人に頂いてても、内容が素敵だから、嬉しかった。 

 

今回は
嬉しい
 +
素敵♡

 

なんよね。

 

そうか。
ラッピングは、素敵を加点するものなのね。

 

ネギの美しさに感動した私は、メールで感じたことを書いてお礼を送りました。

 

ハッキリガールは、とても喜んでくれて

今日は一日ルンルンで過ごします♡

と、返事が来ました。

 

ハッキリガールが物凄く喜んでいて、何だか私も嬉しくなった。

 

ああ、そうか。
私が嬉しかった事を伝えることで、幸せになる人がいるんだ。

 

バリバリバリバリー!!!⚡️⚡️

落ちてきたー!!!!

 

私って無価値じゃないんだ、、、。

私は、人を喜ばせられる人間なんだ。

 

そう言う声が心の中に現れました。

 

喜ばせられる、人を幸せに出来る。

それは凄い事だと思う。

友達は、私の事そう言う風に言ってくれてた。

だけど、みんなやってるでしょって思ってた。

みんなやってるかどうか分からないし、みんなやってるから私がしても、大した事ではないと言うことはない。

 

誰がしても、皆んながしててもしてなくても、嬉しさを伝えることは素晴らしい事だな。

 

嬉しくて、

嬉しい!!

って伝えるだけ。

幸せはそこココに散らばってて、嬉しかった気持ちを手のひらに乗せて、相手に差し出すだけでお互いが幸せになるんだ。

 

ハッキリガールが、私に教えてくれました。

 

私は無価値ではなかったんやな。

自分の持ち味は、誰かよりも優れてるとか比較はいらない。

持ち味は、持ち味。

私が特に喜び力が高くて、優れてるとかでなくて、100人人が居てその100人がが全員喜び力高くても、皆んな

 

スバッティ!!

 

あー。

何か人より抜きん出ないと、スバッティっく無いと思ってたなあ。

いやいや、誤解誤解。

皆んなが同じような持ち味を持っていても、別に私の持ち味が減るわけではないんやな。

ふむふむ。

持ち味は、枯れることのない泉なんや。

 

生きていくのは、思っているよりも楽なのかも???

悲壮感溢れていたな。

人と比較して、小さくなって肩に力入っていたものね。

 

beだよね。

be動詞は、凄いよね。

be動詞の前に立つ事出来へん〜。

ひれ伏してしまう〜!

 

自分の心がほぐれて行くと、体も人生も温かくなりそうだわ。

まだまだ凝ってるけど、それは伸び代と捉えてみるか〜。

 

ちょっと元気出た。

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

 

 

おばさんはそう言うもの

f:id:shima-shimachan:20201124091849j:image

娘と息子の反応の違い。

さっと流す息子達。

食いついてくる娘。

 

今朝の会話で分かったことを書きたいと思います。

 

文明の恩恵の学園祭再体験

高2の息子。

今回の学園祭と体育祭は、学生のみでした。

外部の人間は行けなかった。

体育祭は、短大の時の友達と一緒に行く予定だったのにー!

短大の時の友達の息子さんは、3年で在学中。

 

去年の体育祭は一緒に行きました。

それを聞いて短大友人3人組の、残りの1人が

 

私も来年は見に行く!!

→喋りに行く?の聞き間違いか!?

 

と、言っていたので3人でいこう!行こう!と言っていたのにな。残念。

 

その学園祭と体育祭は、一枚のプリントと共に我が家にやって来たのである。

 

おお!文明よ!文明よ!

↑  ↑

オペラ気分で読んで下さい。

声の伸びはどうでしたか?お腹から声を出すのですぞ。良かったら、手の振り付けも有ると気分がノッテクルかもしれません。

イタリア人になった気持ちになりましたかな?

 

文化祭が我が家に!?

そう。QRコードとしてやって来たのでする!!!!!!!!

 

あー!びっくりした!!

 

息子達も三密を避けるために各イベントは抽選で、限られた人のみが見に行けたそうです。

なので、部活の発表や中間祭、後夜祭はQRコード

リアルタイムに見られないけど、後から見れる。

 

その中で、息子の話によく出てくる男子が、ソロで歌っているのを見せてくれた。

音楽作るの好きなの子なんだって。

弾ける楽器の数が半端ない。

そんで、それを打ち込んで音楽作ってるらしい。

 

その友達が、ソロで2曲歌っていた。

 

松任谷由実ひこうき雲と、セカイノオワリの、ねむり姫。

眠り姫の曲の前には、初めてこの高校に見学に来た日に大事な人を失って、今ここに生きていること、大切な人もいつかは会えなくなると言うようなことを語っていました。

 

この時点でじ〜ん。。。。

(おばはんの、じ〜ん。。。。)

 

そして、途中もしかして感極まってる?様な感じを受ける場面もありながら、ねむり姫を歌い終えました。

 

おばさんはそう言うもの

 

か!

可愛ゆい!!

可愛ゆいい!!!!

 

息子が、その男子を可愛いねんと言っていたがっっっ!!←鼻息荒っ!!

 

動画は、その子がずっとアップで写ってるし、彼の事好きな女子は永久保存するっしょ!!

ある意味、いつもの文化祭よりも良かったくらいかっっっ!!←鼻息荒っ!!

 

何か初々しいと言うか、擦れていなくてピュア!?そうピュアな感じ。

 

そして、今朝。

その子話になり、私が彼女おるん?と聞くと、

娘☆何聞いてるん?お母さんに関係あるん?

→キモッ!!と言う心の声が、もう隠れていない全面に押し出されている。顔に出ている。

 

それを受けての、息子の発言。

 

息子☆○○(名前)、おばさんってそう言うもんや。

 

ーー 【一同納得】 ーー

 

これで、全て丸く収まった、

 

おばさんはそう言うもんや。

 

そうやって、息子達は私の話を流している。、、、、平和、、、、?

 

まあ、そう言う事ね。

娘と息子違うよね。

息子は、話弾まん時あるけど、流してもくれるし。

娘は、全てレシーブして来るから、噛みつかれる時もある。だけど、話も弾むしね。

 

流される幸せもある。。。

そして、おばさんはそう言うもの、それは本当にそうだよなっ!!と、思った朝でした。

 

今日も読んで下さってありがとうございます!

 

 

・追伸・

 

あー!

共学に行きたかった!

主人も私も、男子校と女子校育ち。

主人は中高一貫校の男子校。

長男の高校の学園祭で名物のウォーターボーイズを見て、こんな青春の過ごし方もあったんやなと、男まみれで勉強に費やした自分の人生との違いに涙が出たそうな。

楽しかった高校生活過ごせて、長男の浪人もやむなし!!!

親としても、悔いなし!!!

 

我が家の高校受験の時に、どう言う進路にされますか?の質問の開口一番は

 

共学に行かせます!!!!

 

先生は、一瞬ぽかんとしてから笑う。

 

娘も共学行ってくれいっ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう石灰はいらない?作戦☆里山保全にもなる循環

f:id:shima-shimachan:20201121204602j:image

 

11月になり、重い腰がもっと重くなる前に庭の剪定をしました。

 

金木犀の木が恐ろしく大きくなっていたので、カット!カット!

 

金木犀の木は、よく燃えるんだって。

ん!?畑で燃やす!?

上の写真は、焚き火の着火剤になる竹林の古竹だよ。

 

山の畑にて

f:id:shima-shimachan:20201121230156j:image

そうだ山の畑で燃やそう!草木灰を作ろう!
この間、山の畑の舘ひろしが焚き火してたし、焼き芋してたし(舘ひろしの焼き芋。。。)長老も問題なしって言うてたし!!

 

そう。
冬の農閑期に木による燻炭づくりを、試みようと思っていたのだ。
それがちょっと早まっただけなのだ。

 

うむ。
プランA(今付けた作戦名)を実行するしかあるまい。

 

竹の攻撃を防御する、アレな!!

 

畑の東側は、竹林なのだ。
その竹たちが、我が畑へと進撃してくるのである。


それも、私に気づかれないよう、ひたひたと地中で地下茎として。

 

NO!!

断固NO!!!であーる。


なので、焚火場は竹林と畑の間なっっっ!!
そこで燃やしたら、地下茎が

 

熱う!熱う!!

ってなるでしょ!!!!!?

 

どや!?

プランA、地下茎を焼いてしまうさくせんなのだ。

 

目的があれば出来るんだ!

f:id:shima-shimachan:20201121204646j:image

ずっと、畝作りの時に出てきた石を、そこらへんに置き去りにりていました。

そして、畑で歩いてる時につまづいたりしてました。

なのに、あんまりにも耕していると石だらけでいやになって、放置しておりました。

 

今回、焚き火場を作るのに他に燃え移らないために、気持ち焚き火場の周りを石で囲うことにしました。f:id:shima-shimachan:20201121230109j:image

えっちらほっちら運びました。

 

そして思った。

 

目的があれば出来るんだ!

 

あれだけやる気のなかった石運びも、焚き火のためにイソイソと石を運べている!

いそいそって、誰が考えたのか。

本当に、嬉しさと照れ臭さと、楽しみを盛り込んだ言葉って無い。

ほんと、イソイソと石を運びましたよ。

 

石灰の代わりに

f:id:shima-shimachan:20201121230532j:image

燃えました。

水をジャージャーかけて暫く放置。

 

畝の上に振りかけました。

f:id:shima-shimachan:20201121230655j:image

石灰の代わりになるかなと思って。

玉ねぎの苗を植えようかなって思ってます。

やっぱり自分で育てた苗も、なんとか育ちそうなので植えたい〜。

 

炭を撒いてその上に草マルチをして帰りました。

 

もしかしたら、竹や剪定した木を焼いて畑に撒いたら、石灰買わなくても良いかも!?

 

更に自然農に移行できたら、何も要らなくなるしね。

でも、まあ、荒れ地なのでもう少し手入れしてから、移行かな?

 

蛇が出なくなったので、竹林の手入れを兼ねて、古竹を回収したり、しゃしゃり出ている竹をきっていこう。

 

うーむ。

竹や木を焼いて、畑に撒いて。

循環してるなあ。

嬉しいな。

 

今日も読んでくださってありがとうございました!

 

 

 

長老の畑と私の畑☆ラクダのシャツと緑の大地

f:id:shima-shimachan:20201118162033j:image

山の畑の手入れが終わり、さて帰るかねえ。


帰る前に、癒されに行こうかね。
私は帰りしなに、長老の畑を見せてもらうことが多い。
長老の畑は丁寧で、元気もりもりで癒される〜。

 

私の畑の草マルチ

f:id:shima-shimachan:20201117180917j:image
私の畑は、草マルチをしている。
更に通路にも草アリ。


そして時は今、11月。
草は枯れてきてるんだな。
畝に枯れた草マルチ、通路に枯草。様相としては冬の感ありあり。

 

なんで枯草って、見た目の寒さを誘うのかしらん?

夏に見た時は、暑さから守ってあげるよ。一人で頑張らないで♡と、頼もしかったのに。。。

 

・夏の草マルチ
 ↓  ↓
頼もしい彼氏。
身長180センチ、元バスケット部。

 

・11月の草マルチ
 ↓  ↓
口癖は、凍れるのう。
最近ラクダの下着の温かさを知った。

 

草マルチ、季節によって見え方が違う。。。

 

植えてあるもの

  • 水菜
  • 玉ねぎ
  • ゴボウ
  • ライ麦
  • 大根
  • 人参
  • 鷹の爪
  • 里芋
  • 生姜
  • ヤーコン
  • 紫山芋
  • じゃがいも
  • キャベツ
  • ブロッコリー
  • ニンニク
  • ほうれん草
  • 六条麦
  • もち麦
  • 春菊 
  • のらぼう菜
  • たけのこ白菜

 

これだけ植えてあるようには、見えないよね。

自分でも書いててびっくりした。

と言うことは、まだ全然育ってないってこーとーーー。

 

長老の畑

f:id:shima-shimachan:20201118162002j:image

あらら。

晩秋とは思えない!!

私の畑は、ラクダのシャツ色なのに!!

こっちは、青々しとるよ!!!!

 

左手に人参。

右手には聖護院大根

真ん中のネットを掛けてあるのは、エンドウの種まきをしたところ。

 

エンドウマメは、蒔いたら鳥に狙われるんよね。

食べられるのよ。

 

前にNHKで、何で種を蒔いたのが分かるの?と言う質問に、、、

 

見ている

 

とのこと。

ひょーえー。

家政婦は見た!みたいやん。

 

まあ、美味しいものを食べるために、見とくのも仕事みたいなもんやもんね。

 

まあ、私は基本的にネットではなくて、草マルチで隠すけどね。

そら豆蒔いたの、食べられてへんかなーー?

 

長老の畑は、たっくさん!!野菜が育っていて、収穫が始まってるよ。

私の大根は、まだ葉っぱが15センチくらいにしかなってないけどー。

長老は、大根くれた。。。

人参も。

 

長老は農薬は初期にちょっと、化学肥料を使う。

人工の資材はあまり使わない→黒マルチ

 

何にしても、丁寧。

大根、同じ頃に蒔いたんだけどな。

長老は、大地と収穫の約束できてる感じ。

私は、雑いので契約成立してないのかな??

有機肥料ってのもゼロではないが、勿論それが全てではない。

 

長老の畑。

良いわあ!

何か、丁寧に扱われている大地と作物から、癒しを貰って家路に着くのが嬉しいのであった。

 

私の畑の土

f:id:shima-shimachan:20201119083818j:image

↑長老から貰った大根!!光ってる!!

萌〜〜〜♡尊い〜〜

 

私の畑、土が出来てないんやと思う。

前の人が化学肥料使ってはったし、更に堆肥とかも入れてなかったみたいだし。

土が痩せてる所に、私の初心者がやってきたから。

 

んー。

大根のエリア気合い入ってないからな、大根にバレてるな。

池の畑は、ダイコンサルハムシにやられてて意気消沈してたけど、手作り活性剤で元気を取り戻してきたから、私の気合いも入ったので大根も元気ある。

私もタヌキの皮算用始めてるし。笑。

 

大根、不耕起栽培してるけど本当にグングン育っていってる。

 

大根は(人参も育ってる!崖っぷちみたいな所に種を降ろしたのに、頑張ってくれてるのよー♡健気だわ♡)耕さないと出来ないと言うけど、裏庭でも勝手に育っているし、動画でも見ているので、私としては不思議なことは一つもない。

 

動画でその有り様を見ているから、心配でも不思議でもないんだよね。

恵まれてる!心配せずに、新しい試みにトライ出来るもんね。

 

さてとー!

山の畑の大根にも活性剤プレゼントしてこよ!!

 

今日も読んでくださってありがとうございます!!

 

 

 

 

黒豆の収穫☆根粒菌を手にニヤける私

f:id:shima-shimachan:20201117091013j:image

黒豆が黄色くなってきたので、収穫しました。

中さんから貰った種を蒔いたのよ。

 

収穫したけど、、

f:id:shima-shimachan:20201117091711j:image

そう。豆は収穫した。

黒豆を栽培したのは初めてです!

師匠の福田俊さんが、動画で収穫して干してたんだよね。

んだけど、ほんまに収穫して良かったのか!?

 

ネットでは、鞘がカラカラになるまで植えている。。。

何を信じたら良いのかっ!?!!!

 

まあ、半分は収穫した。

半分は残ってる。

 

それにしても、丹波黒豆なので鞘がデカイ!!!

一粒の物が多いんだけど、

デカイ!!

 

生姜の後だから、物凄く嬉しいわ❤️

 

根粒菌
f:id:shima-shimachan:20201117091017j:image

見えますかな?

根っこに丸い粒がついておりますな。

根粒菌です。

窒素分を供給してくれるので、ありまーす。

窒素は葉を育てるのよね。

 

基本的に根っこは、掘り出さずに置いておく。

根本から切るのです。

しかし、硬かった黒豆の茎。

ちょっと引っ張っちゃったよ。

そんで着いてきたのが、根粒菌

 

うおっしゃー!!!

根粒菌を持って、駆け出す私。

成長遅れ気味の白菜の畝にダッシュ!!

池の畑2号地に走る〜。

 

白菜と白菜の株間に、根粒菌をリリース?

いや、プレゼント!!!

 

黒豆を収穫するたびに、走る私。

 

落花生の収穫をしたときには、根粒菌の長屋みたいに連なってて、半笑いで(ニヤけてくる)白菜畝に。

身近な?ところに幸せは散りばめられているので、ありますなっ!!

 

中さんの畑で喋ってるときに、黒豆を抜いていたのを見た私。

こっ根粒菌が燃やされようとしている!!!!

あっぶなーーーーい!!

中さん!

根粒菌、葉物の所に埋めて!!

と、話の腰を折った私。

黙ってられんかった!!

 

根粒菌を取っておいて、潰して粉にする人もいるらしい。

そんで、種か何かに振りかけてるのを、本で読んだことがある。

私は、白菜畝にニヤけて走っただけやけど。

 

畝の計画

黒豆の畝には

  • 三寸人参
  • 黒豆
  • 苺の苗

が植っています。

黒豆の収穫が終わって、苺を移植したら畝どうするかねー?

そろそろ春物の予定を考えないとね。種まき以外で植え付けるものとしては、ジャガイモが先頭を走るねぇ。

 

今度の春は、去年よりも上手く育てたいもんだな。

去年の話

↓   ↓   ↓

じゃがいも植え ☆ 長靴姿の私は伊能忠敬 - しましま通信

じゃがいも植え、耕せど耕せど ☆ 大阪は堆積平野。四天王寺の向こうに海が見えた気がした畝作り - しましま通信

笑が止まらない?ジャガイモ収穫 ☆山の畑の長老は、受容の師匠 - しましま通信

 

あー。畑をしていると、一年ってあっという間!

 

今日も読んでくださってありがとうございました!

まじか、、の生姜の収穫☆畑してたら、野菜が採れると思ってた星人

f:id:shima-shimachan:20201116082239j:image

山の畑の生姜を収穫しました。

山の畑は、水がないのよね。

雨水を貯めたり、水を運んだりしております。

生姜は、湿ったところが好きなのよね。

 

生姜の収穫
f:id:shima-shimachan:20201116082235j:image

葉っぱは、まずまず成長しているように見えました。

うん、うん。

見えた。見えた。

 

ようーし!

生姜を傷つけたらあかんから、遠くにスコップを刺して、、と。

 

ん?

んんん??

根っこがちぎれるぽりぽり感がないよ?

土の感触だけ。
f:id:shima-shimachan:20201116082231j:image

うわっ!

ちっいっさ!!

右の生姜(種生姜)が4センチ×3センチくらい。

ま、まあ1やったのが2になった???????????????????????????????????

 

まあね。

数日前にKさんから、生姜のお裾分けを貰ったのよね。

その生姜12センチ×35センチあったんよね。

その残像がね、目の奥に残ってたのよね。うんうん。

 

ちいっさ!!!

葉っぱからしたら、5センチ×15センチ位では、あって欲しかった!!!!

よよよよよよよ。

↑平安貴族になって、袖元で口を覆いながら泣いてる図を想像されよ。

生姜の小ささに泣く貴族??

 

あー!びっくりした!

 

暫しボーゼンとし、その後に山の畑!過酷!ちぃぃ←舌打ち、後笑いこみ上げる。

と言うのが、15分くらいの間に繰り広げられたのでありました。

 

その後の気持ち

f:id:shima-shimachan:20201116083810j:image

この写真は、落花生。

気合い入れてないから、そこそこの収穫。主に、グランドカバーと窒素供給のために植えていました。

来年は、この落花生を置いておいて種として蒔くぞう。

因みに、保管する時は鞘に入れたままで!

 

生姜のはなし、実際舌打ちしましたわ。

庭で農業してた時の生姜より小さいってのが、1番の舌打ちポイントやったね。

えー!庭って畑ほど日当たりとか良くないけど!?庭より小さいって、、、と。

庭で採れた生姜は、このしょうがの10倍はあったよ!!

そんで、切り口は黄金色に輝いておった!

観音様かと思ったわ〜。→後光が見えた感じ??

 

山の畑の土、やせてるんだろうね。

草が、わっ!と生えてる感じでもないし。

まあね。畑としては、生えてるけど。

でも、よく見るとまばらだよ。

草が生えてるところの方が、土が豊かだからね。

 

準工事現場の土だもんなー。

有機物も少ない。

この間山の長老から貰ったキャベツ苗を、池の畑に持ってくのに我が畑の土をポットに入れて持っていった。

山の畑で見た時は、何の違和感もなかったけど、池の畑で見たら

なんだっ!

この有機物の気配もない赤土、小石だらけ土はっ!!

愕然。

愕然、漢字の如く口が二つぽかんと開いてしまうわな。って感じでしたわな。

 

ふう。

まだまだですわな。

土よ豊かになり給え。

まずは、三年!!

三年頑張ろう!!

 

畑か借りたら野菜が出来ると思ってたけど、違うんやね。。。

と、台所で呟いてたら、次男が

 

そんなんやったら、皆んなやってるわ。

 

と、私より大人な発言をして去っていきました。

 

今日も読んでくださってありがとうございました!!

 

 

 

裏庭の自然農☆命を感じながら

f:id:shima-shimachan:20201112095147j:image

裏庭の畝は放ったらかしです。

去年大根を蒔いたけれども、あまり大きくならなかったので、放置しておりました。

その時のこぼれ種で、大根が育っています。

 

自然農法と、自然農
f:id:shima-shimachan:20201112095151j:image

最近見ている動画で、自然農の動画があります。

私は自然農法と、自然農は一緒なのかなと思っていました。

だけど違うんですね。

ざっくり言うと、自然農法はそのやり方はどこでも通用するテンプレみたいなんです。

自然のは、オーダーメイドというか、土を見ながら、そこに生えている草を見ながらやっていくと言う感じです。

やっていくというのは、どういう作物を植えようかなと言うことです。

例えば、マメ科の草は土の痩せてるところに生える。肥えている所では、育たない。じゃあ、肥料食いの作物はダメだね。など。

さらに、自然農は生き方や命についても語られています。

 

どちらも基本的に、特に土作もせず自然に任せ、たまに補いとして米ぬかを巻くようです。

 

自然農法の動画を見て、補いと言う言葉が出てくるんですけれども、その動画を見ててもその補いはいつすればいいのか、する、しないの基準が分かりませんでした。

 

自然農の動画を見ていて、補いと言うのは前作などで収穫して持ち出してしまった分の土の栄養養分を、補うのだなと言うことがわかりました。

私には補いだけでは、何を補っているのかがわかっていなかったようです。

 

自然農では草を見ながら、どこに何を育てるのか考えている感じなので、今まで紙の上で作付け計画を立てていましたが、土地を見ながら考えるのも必要になってくるんかな!?

まあ、段々に深くなっていくでせう。

 

さらに、自然農の作物はそんなに大きくはならないようです。

けれどもそこには凝縮された何か、命?があり、少し食べただけでとても満足すると言うことです。

聞いてるだけで本当かどうか、体験したくなってくる!!!!

 

しかしながら、化学肥料などで疲弊している土では自然農にしてから何年間か、作物がうまくできないようです。

私はそこまでの信念は今は無いので、肥料もあげつつ、少しずつ自然農に近づけていきたいなと言う気持ちがあります。

 

池の畑2号地は化学肥料、農薬を使っていました。

耕運機もかけたし、前の人は丁寧な人だったので地はふかふかですが、なんだか生命力は弱い感じがします。

池の畑1号地は、なんだかどっしりしてる気がするんですよね。

全く以て主観的。

なんでどっしりしてると思うのかな?

たくさんの生き物の命を感じる。生き物の気配という感じ?

草も凄く沢山生えていた。

農薬もかかっていないので、虫も居る。

微生物も育まれている。

なんか土から上がってくる活気というか、何か言っているぞって言う気がします。

 

2号地は、、、モグラがいます。

だけど愛着がまだできてないからか、なんだか寂しい気持ちがします。

スギナすごいんだけど、草の生命があんまりない。とても不思議な感じです。

 

上の写真に戻りますと、こぼれ種で大根が育っています。

ほったらかしの土地です。

 

自然農は、草を刈って敷いていくと言うことをしているうちに、土地が肥え過ぎてしまうと言う注意点があるらしい。

それは自然農を続けて、9年10年と言う歳月がかかるみたいですけどね。

土って3年ごとに変わるらしいよ。

石の上にも3年って言うし、仕事しても3年までやっと全体の流れ分かるようになるしね。3年って何にでも通ずるんかもね。

 

作物を作るのは年に一回だけのチャンス

f:id:shima-shimachan:20201112102727j:image

畑で仲間と話をしていると、農業歴40年!30年!とか聞いて、水戸黄門の印籠のような、ははあ〜〜!感をかんじる。

でも、ちょいと待てよ?

一年を40回しか経験してないのか?

と、感じる。

来年こそは!と作物を作るんだけど、それが30回とか40回なんやな。

あっという間やん!と、感じる。

作物はその季節にしか採れないので、一年に一回しかチャンスが無かったりする。一年に一回しかチャンスがないって、なかなか大変よ。

 

そんでもって、1年に一回のチャンスで皆んなベテランになってるんや凄いなーって、思いました。

上の写真は、山の畑の長老の畑です。

 

自然農深そうー。補い以外は肥料要らないしね。

持続可能な農業!!!

 

池の畑は、この秋くらいから土づくりに手応えを感じている。

池の畑2号地も、そのうちに!

山の畑は、まだまだこれから!

 

あー。

余裕のある人間になりたい。

農業、自然の摂理にかなった農業をしているうちに、何かなれそうな気がするのよね。

そんな予感。

 

今日も読んでくださってありがとうございます!!