しましま通信

飽き性だけど、手作りが好き。台所から生まれる食べ物、家庭菜園の様子、縫物や編み物など日々の暮らしの中の事を書いていきます。

混ぜるだけベークドチーズケーキのケーキ型のペーパー敷き面倒くさいよSARABA

ベークドチーズケーキ好きなんです。 簡単に作れるのも知っておる。 しかし、作らなかった。 それはケーキ型に紙を敷いて、さらにそれを洗うのが い や !! うん。 テフロン加工のスクエア型待ってるスヨ。 それでやったら、ええやん!? て? スクエアでは…

雨の中の金ゴマ植え ☆ ヒヤヒヤの道を通って

今朝は雨がしとしとと降り始めておりましたので、 チャーンス!! と、小さい苗を植えてきました。 金ゴマちゃん♡ 金ゴマの苗の間隔 感覚で植えてみた。 10センチ間隔で。 一つの畝は、2本づつ10センチ間隔。 もう一つは苗が無くなったので、1本づつ。 比較…

つるなしインゲンの収穫 ☆ ピチピチハッキリgirlのオススメ料理

あー!一昨日は風がキツかった! 風が凄い時は、高気圧と低気圧の関係を想像してしまう。 高気圧にグーっと空気が押されたら、助けてー!と優しい(低気圧)に流れていくよなー。 人間も圧をかけすぎたら、思いがにゅーっと押されて横から漏れてきて、反抗す…

育ち方の傷に向き合う ☆ いざ!普通への道!!

最近しんどいなーって思う。 それは、親と自分の関係や自分が刷り込まれできた価値観や、自己評価について考えることが多いから! 畑も忙し〜!! 写真は自分を大切にする自宅ランチ。 自分が喜ぶ盛り付けに♡ 昔に向き合う 昔のことに向き合うのは、苦しい。…

日本史・2020.6月家事面倒臭いとの戦い

試験に出ますので。2020年6月。 えー。この手の戦いは頻繁に起こりますので、頑張って覚えてください。 表面上の戦いは、同じですが毎回少しづつ原因は違うのでね。 そこんとこ、気をつけて下さいね。 疲れた2020.6月 コロナ休みでリズム狂っていたのが、次…

畑を二箇所借りて思うこと

池の畑 20坪 山の畑 80坪 合計 100坪の畑を借りています。 池の畑は、去年の8月に借りました。 山の畑は、今年の3月。 二箇所の畑を借りての、今の感想書いてみます! 畑の賃料 池の畑は、去年の8月から借りて、年間13000円。池の水が引かれています。 山の…

笑が止まらない?ジャガイモ収穫 ☆山の畑の長老は、受容の師匠

ジャガイモの収穫第一弾が、やって参りました。 葉っぱが枯れてきたので、収穫してみました。 ジャガイモを沢山植えたい! と思っているところに、山の畑を借りない?と声をかけてもらい、渡りに船で畑を借りたのであります。 結果は!? 写真ピンボケ!!ご…

畑の制服は、割烹着で決まってたけど!? ☆ おかんからママへ

畑の制服は、割烹着できまっていたのだ!が! 山の畑に行く時は、基本的に自転車通勤?なので、いろんな人に私が目に止まりやすい。 その時に割烹着は、末娘ちゃん的にNGのようなのである。 イケテない!! お母さんは、善処します!! 新しい制服とは!? ↓…

人は誰だって自分の翼で飛べるか知りたくなる ☆ 親からの過小評価は不当。案外自分は大丈夫。

今週のお題「遠くへ行きたい」 19歳からの私は、いつも遠くに行きたいと思っていた。 自分が何も属さない、何も持たない自分で生きていけるのか、そして生きてみたいと思っていた。 一人暮らしはさせて貰えそうにない。 そして、そうする自信もなかった。 や…

山の畑のほうれん草蒔き直し& カボチャ植え

ほうれん草の芽が出ない!! 父と話していたら、石灰分が足りなかったらほうれん草は芽も出ないからなーと父が言ったもんで!すっ飛んで行って、ほうれん草の蒔き直しをしました。 上の写真は、ゴボウです! 石灰!! 山の畑は水が無くて乾燥していますので…

子供の作るお昼ご飯 ☆ お母さんは畑に居ます

お題「#おうち時間」 去年の夏から、畑を借りた。 近所の元気で親切な人が、20坪の畑を紹介してくれたのが始まり。 50才前に更年期障害になり、ホルモンバランスの崩れで2回目の思春期を経験した。 その思春期の私は、80才まで生きられるとして、人生の残り…

通路の中耕で根張りを良くする ☆ ホーム玉ねぎと種蒔に現れる人となり

我が師匠、福田俊さんの本によると年に一回は通路の中耕をしようと書いておりました。 今回は中耕と、ホーム玉ねぎの収穫のお話。 スコップでぐさり まず、通路にボカシをパラパラ〜と撒きます。 そして、10〜20センチおきに、スコップをスコップの深さ?分…

ミニチンゲンサイはどうなった!?☆ キャベツ畑を食物連鎖に任せてみたが、、

山の畑に植えました、ミニチンゲンサイの苗は、老化を疑われていました。 やっぱり、老化してました。。 すりガラス越しに見たチンゲンサイの話 ↓ ↓ ↓ ↓ キャベツ植えの前に ☆ 私もう待つのは嫌なの。。のチンゲンサイの老化苗と、キャベツの苗との婚約 - し…

じゃがいもの芽欠き & 土寄せ ☆ 私が落としたのは銀の斧です。

ジャガイモの芽が伸びてきました。 土寄せですな。 そして、芽欠き! 池の畑のジェントルマンに、もっと小さいうちにしといた方が良いよと教えてもらいました。 上の写真は、池の畑のじゃがいも。 土寄せ 山の畑の長老が、芽が大きくなっているものから土寄…

不耕起・連続栽培最高!☆ 菜の花畑が一瞬で?キャベツ畑に!イリュージョン!!

私の中で、サバイバルモードが入った様です。 何が何でもスーパーに行くのは必要最低限で!!!!!のスイッチ。 兎に角畑で採れる野菜だけで食いつなぐ。でも、今は端境期。 畑で結球しなかった白菜さんの、菜の花が大活躍してくれました♡ あと頑張ってくれ…

キャベツ植えの前に ☆ 私もう待つのは嫌なの。。のチンゲンサイの老化苗と、キャベツの苗との婚約

山の畑にキャベツを植えようと思います。 その前に、蝶々に ここには、キャベツは植えていません!! と、認識してもらわないといけないらしい。 その準備をしてきました。 キャベツの畝作り キャベツの畝を作りました。 山の畑の畝幅は1メートル。 その畝に…

草マルチそれは、お宝 ☆ ゴボウ栽培初挑戦!!

春になって、雑草さん(お宝)が元気になってきました! 嗚呼!自然に無駄なものなんて無いんだね!咲き誇る、暴れる様に伸びる草に萌〜♡ いっただっきま〜す!! 玉ねぎにも草マルチ なかなか隣のKさんの様に玉ねぎが大きくなりません。 一か八かで、草マ…

コロナで籠り中には食事とおやつが楽しみ ☆ アレンジし過ぎは血筋?! 畑は悲しみも吸い込んでくれる

コロナウィルスで自宅で過ごしていると、おやつと食事が楽しみになります。 そこで、変化をつけると言う感じ。 今日は、3種のマフィンを作りました。 レシピとアレンジ こちらは、焼き上がり。 味の紹介(上から) 抹茶 ブラックベリー 紅茶 何か、レシピを…

ほうれん草の種まき ☆V字V字&古竹コレクターのほくそ笑み

ほうれん草の種を蒔きました。 春は種まきが忙しいなー! ここは、夏にジャガイモを植えていた場所です。 そうか病と言う少し今の肌が汚くなる病気にかかっていたように思うので、ほうれん草を植えてみました。 じゃがいもの後作でオススメなのは、そうか病…

山の畑の畝作り ☆私レンコン農家だったの!?& 長老の優しさ

山の畑の畝作り。 粘土質の上に、土を盛り上げたと言う感じの畑。 素人の私は、土の質とかあんまり分かんなかった。 広さに目が眩んだー! きょうは、レンコン農家で働いた気持ちになったお話。 穴の中央で泥水と叫ぶ うねの真ん中に穴を掘って、その中に落…

じゃがいも植え、耕せど耕せど ☆ 大阪は堆積平野。四天王寺の向こうに海が見えた気がした畝作り

必死こいでじゃがいもの畝を作っております。 今度こそじゃがいも植え、コンプリートだっ!! 畝立て 堆肥 蠣殻石灰 ボカシ肥料 燻炭 これをアメリカンレーキで、混ぜ混ぜします。 私は深く鋤き込まない派。 レーキで混ぜるだけにします。 畝幅は100センチ。…

広い畑の畝立ては、もはやマラソン! ☆ 辛くなった時はポジティブシンキングごっこ。でも最後に救ってくれたのは音楽也!

早く!早くじゃがいも植えないと!! じばらく雨が降るっていうじゃないの!! そんなことしてるうちに、4月になっちゃうよ‼️ 耕し、畝を立てつつ、大変で途中で嫌になって、畑に寝っ転がって朝バタバタさせて、しーんーどーいー‼️ と、五回ぐらい叫びそうに…

じゃがいも植え ☆ 長靴姿の私は伊能忠敬

先日、元の畑のじゃがいもを植えました。 畑のジェントルマンに早く植えるのダメよ。3月10日あたり。 と、言われていたのに。 もっと遅くなってしもた!! 今回は、じゃがいも植えのお話。 春のじゃがいも植え 春のじゃがいもは、種芋を切って植えて良いそう…

もう一つ畑を借りることになりました

春の菜園計画を立てた時に思った。 あー。じゃがいももっと植えたい。 夏に植えたジャガイモは、3回ぐらい食べたらなくなってしまいました。 とても美味しくて、フライドポテトにしてみたら塩もいらない位の味わい深さでした。 だけど、他にもいろいろ育てた…

書道教室通います ☆ 書道それは瞑想にも似たスッキリ感。更年期障害の時は自分の心の声を聞く

いつか小筆で手紙やはがきを書いてみたい。 それが私の夢でした。 だけど習字を習ったとしてもう続くかなぁ? 本当に自分がやりたいのかやりたくないのか。よく分からなくなっていました。 習字を習う ブログを始めて1年が経ったのですが、はじめの頃は更年期…

ラスト大根 ☆ 間引かずの2本植えの結果

大根、結構沢山植えてたんだな。 冬の間大根は買わずに済みました。 大根は十字に5粒蒔いて、最後に1本を残すというのが王道のようです。 それを最後2本をのこして、2倍‼️2倍‼️(これが分かる人はアラフィフか)収穫の野望。 野望の果てに。。。 のお話。 …

切り干し大根造り ☆ 天日干で陽の力を宿そう!

大根がまだ畑にあると言うのに、大根を二本もらってしまいました。 余ってるから食べて欲しいと、上目遣いの様な濡れた瞳の犬の様にじっと見られたのである。 もう、貰うしかない。。。 冷蔵庫に入らん!! 切り干し大根作るぞう!! 切り干し大根作り スラ…

種まき祭りとトイレットペーパー問題 ☆ コロナウイルス対策・免疫力を上げる‼️

そろそろ種まきの季節です。 苗作りを始めます。 今日はそんなお話。 蒔いた種は 先日、キッチンペーパーに種を包んで水につけておきました。 キッチンペーパーに付けていた種を広げつつ、 あー、これを進んだときにはまさかトイレットペーパー、キッチンペ…

春の土づくり ☆手作り堆肥・人体的温室?でナス科の芽出し

春になって畑の土作りをしています。 キャベツを植えてあるところは耕せませんので、前回のブログに書いた手作り堆肥を土の上に置きました。 上の写真は、その写真です。 キャベツの再生と土作り 先程のキャベツの畝は、堆肥を土の表面に広げ、その後にぼか…

じゃがいも植えの準備 ☆ 小松菜・マリーゴールドの種まき

そろそろ、じゃがいも植えの準備です。 私の畑が、草ボーボーなのでみんなが、じゃが芋をどこに植えるのかね?と言う目で畑をキョロキョロと見ていました。 そうだね、じゃがいもの場所を作っていかないとね。 写真は、夏から仕込んでいた堆肥でーす。 じゃが…