しましま通信

飽き性だけど、手作りが好き。台所から生まれる食べ物、家庭菜園の様子、縫物や編み物など日々の暮らしの中の事を書いていきます。

畑の制服!割烹着パート2 ☆ 見返しを簡単に済ます!

f:id:shima-shimachan:20191009211147j:image

畑の制服、割烹着のパート2です。

やっぱり洗い替えはいるものね。

今回は何と2時間くらいで出来ました。

前回の半分ぐらいの速さです。複数作ると、コツが掴めてくるんですねえ!

 

襟ぐりの見返しの切り方

前回よりも、首回りを狭めてみました。

着てみたら、次回は前の襟ぐりもう3センチくらい下げようかなーと、思いました。

型紙作って縫ってないので、毎回オリジナール!!


f:id:shima-shimachan:20191009211157j:image

これは、前襟ぐり。

大体の線を描きます。

f:id:shima-shimachan:20191009211200j:image

その下に襟ぐりと同じく、わ   に、折った布を置きます。

これは、見返しになります。

f:id:shima-shimachan:20191009211207j:image

そんでもって、重ねたまま切ります。

そして、下に置いた見返しは、5センチの線を引いて、切ります。


f:id:shima-shimachan:20191009211203j:image

↓   ↓ こちらは、後ろ身頃の見返し。

見返しも、布の耳が来るように置きます。
f:id:shima-shimachan:20191009211143j:image

線を引いて、見返しごと切る。


f:id:shima-shimachan:20191009211139j:image

見返しは5センチで切る。

型紙を取らずに、実物に合わせて切るので、絶対に合います!!

 

脇の縫い方
f:id:shima-shimachan:20191009211211j:image

袖を身頃に縫ったら、縫い代は袖側に倒しました。

こちらに倒すと、脇を下から袖口まで一気に縫うときに違和感なく縫えました。

前回なんか苦労した記憶があったが、どうやったんだろう??

 

脇のところは、何となく丸く縫いました。

 

脇を縫うときに、脇がずれる時がありましたので、ズバリ脇のところを1センチぐらい先にしつけ??的に縫ってから、裾の方から脇、袖へと縫ったときにずれなかった!!

 

紐つけ
f:id:shima-shimachan:20191009211154j:image

どうです。

前回よりもマシでしょう!!

前回の話。

↓   ↓   ↓

畑の制服は、割烹着で決まり!? ☆ 畑の制服作り - しましま通信

前回の話の中に作りかた貼り付けてあります!

 

布が爽やかだったので、私も爽やかになりたくなり、綺麗に縫ってみました。

 

ようっし!!

これで、洗い替えも縫えたー!!

2枚くらいでいいかなあ??

もしまた作るなら、襟ぐりは今回よりも3センチくらい下げようかなー。

 

袖口を、縫う前に折ってアイロンがけしてたので、袖口を縫うのもスムーズにいきました。

そういうことの積み重ねもあって、早く縫えたのかな♬

 

布が形になると嬉しいなー!

 

今日も読んでくださってありがとうございます!