しましま通信

飽き性だけど、手作りが好き。台所から生まれる食べ物、家庭菜園の様子、縫物や編み物など日々の暮らしの中の事を書いていきます。

育ち方の傷に向き合う ☆ いざ!普通への道!!

 

f:id:shima-shimachan:20200701144952j:image

 

最近しんどいなーって思う。

それは、親と自分の関係や自分が刷り込まれできた価値観や、自己評価について考えることが多いから!

畑も忙し〜!!

 

写真は自分を大切にする自宅ランチ。

自分が喜ぶ盛り付けに♡

 

昔に向き合う

昔のことに向き合うのは、苦しい。 

だけど、大人になってから向き合うと、子供目線で見ていたものを、大人目線で見れるようになってることに気がつく。

 

すると、あ!これ私悪くないやん〜!

と、気がついたりもする。

そうするしかなかったよね、ナドナド。

 

向き合うことはしんどいけれど、大抵はいい方向に行く。

傷はね、消えないんだけど。

でも、向き合わなかったらずっと傷口は塞がらず痛いまま。

向き合うと、傷口は塞がる。

でも、傷は残る。

塞がると、やっぱり楽!!!

 

最近は、相談ことが時々舞い込むんだけど、それが自分の傷とも重なることがあり、その人の相談に乗っているけれど、自分にもその言葉を聞かせているような感じ。

自分も気持ちも治るし、自分のことを客観視できる感じで有り難く思っている。

自分の心の中の、子供の心が泣いているのは、大抵子供ゆえにどうしようもなかった事が殆どではないかと思う。

向き合ってみると、そうだね仕方なかったね。

だから、自分を責めることないなって思うことが多い。

 

今は、色々と考えて真剣勝負。

しんどいけど、向き合って解決していく。

神様が、その時期だよとチャンスを用意してくれてるんじゃないかと、思えてくる。

 

まずは、自分の為に頑張ってみよう。

自分を大切にしてみよう。

それで、お腹がいっぱいになったらきっと人にも優しくできる。

自分が満たされて無かったら、良いことしても不満がたまる。

自分ファーストしてたら、みんなファーストにが出来るようになる気がする。

 

この間、畑で子育ての話をしていたらその女性が言った。

 

そうねえ。子供はちゃんと育ったって言うより、普通に育ったわね。

 

と。

がびーん!

わ、わらすは特別良く育てようと思ってた。。。。

ずずーーん。

 

誰もが良いとこもあるし、悪いとこもあるし。

フツー! 

普通が1番やな!!

 

特に良く育てようって!?

英才教育?!

英才教育して、

 

嗚呼!僕は私はお母さんに愛されてる!!

 

って、思うかな?

どうだろう?

小さい子供からしたら、

 

面倒くせー!!

それより、公園行って遊びてぇ!!

(最近心の言葉がヤンキー)

と、私なら思うでしょうさ。

 

おっちょこちよいで、頭からツノ出て、涙もろい。

そんな普通のお母さん。

完璧主義者の母の呪縛から解かれないとね!

 

いざ!

普通への道!!

 

今日も読んでくださってありがとうございます!!